スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

第8回千歳食と農の交流会

話は前後して・・・ここ数年越境スタッフとして(?)参加しているのがこのイベント。石狩で最も熱心(過激)なGTグループ=『千歳市グリーン・ツーリズム連絡協議会』が主催している、生産者と消費者の地産地消交流会だ。これは食育講座など、1年を通したグリーンツーリズムプログラムの最終章。毎年、参加募集開始直後に満席となってしまうほどの人気だ。

それもそのはず、普段決して食べることのできない、農家手製「我が家の一品料理」が30種以上もずらりと並ぶのだから。

そのうちのごく僅かながら、つちの目に留まったものを写真でご紹介。ちなみにスタッフは残り物を授かるのみなので、殆ど口には入らず。主に鑑賞して味わった。
       「第8回千歳食と農の交流会」味育っチーズ 「第8回千歳食と農の交流会」ゆめちからのナン


一際カラフルな「味育っチーズ」はキュウリの上にチーズ、ジャガイモが乗った一品。一体どんなマリアージュを見せてくれるのだろうか(食べてない)。

今話題の道産超強力粉を使った「ゆめちからのナン」。ナゲットのような可愛いサイズで登場。こちらは最後の1枚を3人で分け合った。意外にもパンよりお菓子に近い食感で甘みがあった。
       「第8回千歳食と農の交流会」ハスカップ寿司おにぎり 「第8回千歳食と農の交流会」ヤーコンと人参の肉巻き
千歳名物と言っていいだろう「ハスカップ寿司」は一口にぎりに。これだと食べやすいね(食べてない)。

「ヤーコンと人参の肉巻き」もどんな味わいか試したかったけれども・・・(食べてない)。
       「第8回千歳食と農の交流会」千歳トマトライス 「第8回千歳食と農の交流会」くるみいりいももち
「千歳トマトライス」は会場である『ANAクラウンプラザホテル千歳』が、『千歳高等学校BSC(ビジネススタディークラブ)』の学生とコラボして誕生したメニュー。ものすごーく気になっていたため、裏の手を使ってでも実食しようとたくらんでいたが、さすがはホテル、十分な量を用意してくれていたため、堂々と口にすることができた。

ご飯の上に豚バラ肉(チャーシューのようになっている)、その上にじっくり低温ローストしたトマト、その上からトマトで作ったちょっとスパイシーなソースがかかっている。米(ちなみにゆめぴりか)、豚肉(『ガイヤ農場』)、トマトともに千歳産。さっぱりとしていて、味わいとしてはトマトたっぷりのハヤシライスといった感じ。夏に食べたら爽やかで良さそう。こちらはトマトの美味しい時期にホテルのレストランメニューとして登場するそうだ。

それにしても地元のホテルが協力的、いや、むしろ一緒になって活動しているのは驚きだ。現在はご当地グルメの「千歳丼」(千歳産卵をつかった丼)がホテルメニューとして提供されているそうだ。

「くるみいりいももち」、くるみ餅といも餅を合体させたようなこちら、すごーく気になったが・・・(食べてない)。
       「第8回千歳食と農の交流会」たべしょうが 「第8回千歳食と農の交流会」たべしょうがと玄米ごはん
今回つちが一番はまったのはコレ。「たべしょうが」は生姜を刻んで醤油とオイルに漬けた、いわゆる食べる調味料のようなもの(これは食べた)。会場では玄米ご飯に乗せて食べるようになっていた。生姜の辛味がマイルドになって、いくらでも食べてしまう。ドレッシングとして、薬味として、色々活用できそう。我が家でも実践したい。
       「第8回千歳食と農の交流会」食用菊のゼリー 「第8回千歳食と農の交流会」ソフトアイス
今回はデザートの品数が全体の1/3を占めていてものすごい充実ぶりだった。こちら2つは実食できた。「食用菊のゼリー」は味が想像もできなかったが、酸味と甘みが程よくお口直しに最適。

ソフトクリームを凍らせて会場へ持ち込んでくれたのは『細澤牧場ミルキーベル』。こちらは調度よい融け具合で食べられた。やっぱり冬のソフトクリームは最高!
   「第8回千歳食と農の交流会」千歳高等学校BSC 「第8回千歳食と農の交流会」千歳高等学校BSCのあんかけ焼きそばtr
さて先程ANAホテルとのコラボでも登場した『千歳高等学校BSC』本体は、新作の「あんかけ焼きそば」を発表。あんは「味噌」、「牛乳」、「カレー」の3種ある。小さい鍋だね~と思ったら、案の定あっという間にSOLD OUTとなっていた(食べてない)。ちなみにキムチの辛味の効いた「味噌味」が一番人気だったとか・・・
       「第8回千歳食と農の交流会」青年部の焼き餃子 「第8回千歳食と農の交流会」青年部の焼き餃子2
こちらのお兄さんは、『JA道央青年部千歳ブロック』。 昨年まで「うずらBOYS」(つち命名)だったのが、一転して「餃子BOYS」に。もしかして、餃子の中身は「うずら豆」?・・・と思って尋ねたら、「豆はやめて、ニンニクにしました。」とのこと。確かにニンニクが通常の倍くらい入っているクセのある餃子であった。ニンニクかぁ、なんかコニクラシイな。ウズラの方が可愛いのに。。。

益々熱を帯びてきた「千歳食と農の交流会」、今後ももちろんスタッフとして潜入する決意だ。

2013.02.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。