スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

農家のかあさん特製ランチ、2月は「えべつ野菜丼」♪

ブログ更新が全く追いついていない。。。東京の話はいったん置いておき、江別グルメ情報へ~

前年12月からスタートした、江別市役所地下『福利食堂』の限定メニュー、「農家のかあさん特製ランチ」も今月で第3弾!

今月登場したのは「えべつ野菜丼」
       農家のかあさん特製ランチ2月「えべつ野菜丼」 農家のかあさん特製ランチ2月『とまと倶楽部』の漬物


レシピ提供は『とまと倶楽部』。江別市役所のHPによると・・・

 えべつ野菜丼の味の決め手は、りんごやトマトなどをじっくりと煮込んだ「焼肉のたれ」です。ほ とんどの材料が江別産とこだわりのたれを、メンバーが育てたキャベツ、にんじんなどに絡めて甘辛く仕上げていま  す。お肉を使わず、野菜本来のおいしさを十分に味わっていただけるどんぶりに仕上がっています。
 
 漬物も「とまと倶楽部」が丹精こめて手づくりしている「かあちゃん漬け」を提供します。10種類以上あるかあちゃ ん漬け。その日にどんな漬物が出されるのかは当日のお楽しみです。


とのこと。さっそく2月8日(金)に実食してきた。

”肉を使わず”というコンセプト通り、本当に野菜だけ。タレももちろん野菜から作られているし、漬け物もしかり、お吸い物にも嬉しいことに野菜がたっぷり。お見事!!

実際に頂くと、主役は明らかにタレ。甘めでコクのあるタレが椎茸にからむとまるで肉のようなボリューム感。タレ濃い目ご希望の方のために、追加のタレも添えられている。

ご飯は再び『巴農場』の米にチェンジし、タレの個性をしっかり支えている。野菜だけだからと言って、物足りなさは全く感じられない。

ふとテーブルに目をやると、今回のメニューのカロリー計算が表記されている。素晴らしいサービス!
・・・と冷静に見ると、かなりの高カロリー、そして高塩分。そりゃぁ~タレたっぷり、漬け物、吸い物とくれば、致し方ない。気になる方は、ご飯、タレ少な目でリクエストすることをお勧めする。

こちらで使われている『とまと倶楽部』の「焼肉のたれ」は江別市役所の売店でも販売している。このタレだけでご飯が進むのは間違いない。

「えべつ野菜丼」は2月28日(木)まで。1日20食限定♪


『福利食堂』

江別市高砂町6 江別市役所庁舎 B1F
TEL:011-382-4141
11:30-14:00(土・日・祝休み)

2013.02.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。