スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

まだの方はお早目に! 江別・大麻『自然卵のクレープ』

以前ご紹介した大麻『自然卵のクレープ』があと半年ほどでクローズとなるそうだ。

オーナーの大沼あかねさんは、ご家族で震災後宮城から江別に移住されていたが、この度故郷へ帰る目途が立ったとのこと。旦那様は現地で憧れの養鶏を始めるそうだ。ちょっと寂しいが、夢の実現に向けての門出なので祝福しよう!
江別・大麻『自然卵のクレープ』練乳カスタード
今一度あの”赤ちゃん肌”のようなしっとり、もちもちの食感を脳裏に焼き付けたくて、あかねさんにクレープを焼いてもらった。

前回はクリームをホイップとカスタードのダブルにしたが、生地のしっとり感を際立たせるのは、やはりカスタードの方。ということでシンプルに練乳カスタードをフレーバーに選んだ。

カスタードクリームと練乳がクレープ生地と一体化して、なんとも心地よい。1つで満腹感を得られるが、またすぐに食べたくなるのだ。

あと半年ほどは江別で店を続ける予定とのこと。まだの方、是非一度”新感覚”クレープを体験してください♪


『自然卵のクレープ』

江別市文京台東町11-27
TEL:090-6257-6184

14:00~19:30(日曜定休)

2012.10.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

故郷にお帰りになられるとのこと、本当によかったです!
江別の皆さんにとっては淋しいことですが、新しいスタートを心よりお祝いしたい気持ちです。

というのも、前回の記事を読んで、大沼さんのクレープは私にとって、憧れの存在になったから…。
つちさんの文章がとても面白かったせいもありますが、赤ちゃん肌のクレープなんて、ほんと、なんて魅惑的なのでしょう!
できることなら味わってみたい、と切に思いました。

「私、久しぶりに人と話しました~!」
というご発言も、ユーモラス、かつクレープ作りに対する一途さ、ストイックさが伝わってくるようで、とても印象に残るものでした。

これからもおいしくてボリューミーなクレープを焼き続けて、たくさんの人たちを笑顔にしてあげてほしいな…と思います!

2012-10-22 月 23:02:19 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

ふ、ふ、ふっ!

もうこのクレープの食感ったら、若かりし頃の(!)さざぴさんの頬っぺたみたいですよ!(今はどうだかわからないので・・・)

ともかくヤミツキになります。幼い子に食べさせてはなりませんぬ。「また食べたい!」と言って泣き叫ぶこと間違いないでしょう。

次はいつ行けるかな・・・機会を見てまた行きたいです。

2012-10-24 水 20:48:29 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。