スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『RIPOSO.』秋冬コレクション

9月29日(土)江別にアトリエを構える藤井祐人氏のブランド『RIPOSO.』展示会を訪れた。

場所は旭ヶ丘の『GALLERY門馬』。丘の斜面にへりを沿わせ立つ閑静なギャラリー。窓枠の中に野鳥やリスなどの小動物が代わる代わる姿を現す。札幌市中央区とは思えない緑豊かな空間だ。

6月の展示会の時同様、『RIPOSO.』のコンセプトである「休息」のために用意された空間・環境。エントランスにて、積りに積もった”心のホコリ”を落として入ると、そこには藤井さんのデザインした「着る休息」たちが気持ちよさそうに泳いでいた。
       『RIPOSO.』EXHIBITION2012.9 『RIPOSO.』藤井祐人さん


6日間の開催期間の終盤とあって大分品数は少なくなっていたが、1点1点が見応えあって、いつまで見ていても見飽きない。『RIPOSO.』の服は奇抜さや尖った要素が殆どないのに、見れば見るほど個性的で、しかも『RIPOSO.』の服だとすぐわかる。

今回つちが最も惹かれたのはグレーのウールジャージーのジャケットとコットン・ウールのシャツ。やはり季節だろうか、どちらも着心地の良さとともに温もりを感じる。
       『RIPOSO.』EXHIBITION2012.9WOOL KNIT JACKET1 『RIPOSO.』EXHIBITION2012.9WOOL KNIT JACKET2
ウールジャージーのジャケットは伸縮の効く生地の上に、後から見るとラグラン袖になっている。それも後半分だけで、前から見ると生真面目な普通の袖という凝り様。ラフにならずにリラックスできるような工夫だ。

藤井さんは毎回特にテーマは決めず、「いかに着心地がいいか」を追及しているという。その心遣いと同時に美しさも細かいところで表現。

裾は前から見ると普通だが、後半分は切りっぱなしになっていて、波打つ動きがとても心地よい。胸ポケットもダブルパイピング(上下に縁取り)で、着るととても表情豊かになる。袖口に小さなスリットが入っているなど遊びもあり。トレンドも意識してカラーが小さ目で長めのラペルになっている。

オーソックスに見えて実は藤井さんの様々な美意識が縫い合わさった集合体なのだ。
       『RIPOSO.』EXHIBITION2012.9COTTON WOOL SHIRT 1 『RIPOSO.』EXHIBITION2012.9COTTON WOOL SHIRT 2
コットン・ウールのシャツも、生地の独特の風合いやナチュラルカラーが魅力だが、それを邪魔せず、リズミカルにデザインを入れているのが藤井さんの理性。そして前回のシャツ同様、襟ぐりの美しさはさすがだと思った。第一ボタンをしめた時と開けた時でグッと印象が違うのは、台衿の切り返しデザイン。これは襟を立てないと現れない景色なのだ。

こんな具合に、味のある人間の引き出しを次々開けるように、見れば見るほど発見がある『RIPOSO.』の服である。そして着るとまた「こんなところまで気遣ってくれたのね?!」という発見がある。

今回はまさに数時間も飽きず眺めるだけ(購入もせず!)だったが、気が付くとその目は建築物を見る時の眼になっていた。服作りは建築に近いのではないか。

この日はいいものを見させて頂いて、豊かな実りある1日を過ごすことができた。ご馳走様!

(何も買わなかったけれど・・・!)

2012.10.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

コメント

気になります

こんにちは
はじめてこちらに書き込みです
森町の・・・
いまごろですが先日はありがとうございました
またあらためましてメールさせていただきますね

RIPOSOさんの服
以前も紹介されていましたよね
それがきっかけで
ずっと気になっていました
普通に販売されているところはあるのかな?
直接聞け!といったところかもしれませんが・・・
このこだわり、デザインもすごくいいですし「いかに着心地がいいか」まさにそうですよね
問い合わせてみようかな?

2012-10-05 金 11:46:31 | URL | Hiroko #- [ 編集]

先生!!

こちらこそ、お世話になりました。ブログ見ていただいて、すごくうれしいです。

藤井さんの服作りのお話を伺いながら、先生のことを思い出していました。いや~、先生ならもっと食いついていたかも・・・

藤井さんは展示会販売のみですが、もしかしたらまた12月に開催するかもしれないとおっしゃっていました。
その時はお知らせしますね。

2012-10-05 金 20:44:10 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。