スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

当別『Cafe de Loose』でバーガー&コーク♪

どうです? 「This is America」って感じでしょ?
当別『Cafe de Loose』 当別『Cafe de Loose』当別バーガー
しかし、ここは「Route66」ではなく、当別『伊達記念館』前通り(そんな名前じゃなかったとは思いますが・・・)。こんな裏通りに、こんな店があったなんて!?



実はもう5年前から営業しているという当別『Cafe de Loose』に、この度初めてお邪魔した。

お目当てはこの「当別バーガー」。実はつち、バーガー好き。加えてパンケーキの上に目玉焼きとかソーセージが乗って、上からメープルシロップがドップリかかったような、よくわからないアメリカの食べ物も大好きだ。

こちらの店では土日祝限定でこのバーガーが登場するそうだ。当別バーガーの構成は、大正13年創業という当別の老舗・『藤沢製菓』のバンズにSPFポークの『とうべつ浅野農場』のミンチ肉を使ったパテ、そして当別の野菜というもの。

単品でもOKだが、ここはやはりサラダとポテトチップスとドリンクのセットで行こう。ドリンクは「ジンジャーエールかコークになります。」とのこと。そりゃぁ~コークでしょ!
       当別『Cafe de Loose』ニャンタ1 当別『Cafe de Loose』店内1
というわけで、バーガーとコークが揃って、あとたりないのはポニーテールのお姉さんだけ?・・・と思ったら足元に何やら獣の気配。こちらの店の飼い猫ニャンタのキャットテール。
       当別『Cafe de Loose』店内2 当別『Cafe de Loose』ニャンタ2
内装のラフな感じもアメリカンダイナーっぽくっていい感じ。オーナーの千葉ルミさんが、もともとそろばん教室だったこの家を友人から借り、内装も殆ど自分で手掛けたそう。

バーガーはしっかりした味付けでかなりのボリューム。男性でも満腹になるのでは?

平日はランチセットがあるようなので、次回はそちらも頂いてみよう。(ニャンタは警備員のように絶えず外を警戒中)


『Cafe de Loose』

石狩郡当別町元町2639
TEL 0133-22-3203

※10月からメニュー、営業時間など変わるようなのでサイトで確認してください。

2012.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。