スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

函館途中経過~パンと諸々

「函館途中経過」とタイトルを打ったものの、どこからどこまでが途中か、自分でも分からなくなってきた!

さて『函館酪農公社』で”とろける”ソフトクリームに舌鼓を打った後は、一路中心地・元町へ。元町のメインストリート・二十間坂中腹にある個性的なメガネ屋『金子眼鏡』を覘く。こちらは眼鏡職人の町として世界的にも名の知れた”サバエ”=福井県・鯖江の会社。売り場は職人の名前でカテゴライズされていて作品展を見るようで楽しい。
       『天然酵母パン tombolo 』+『panの森』マルシェ 『天然酵母パン tombolo 』店内
本当に見るだけでメガネ屋を出、1本西側、『元町カトリック教会』のある大三坂を少し登る。店の前がカラフルな野菜で賑わっているのは『天然酵母パンtombolo』。つち好みのハード系専門パン屋だ。


この日は土曜限定のマルシェの日で、店先には『panの森』の無農薬・無化学肥料・露地野菜、店内では『オーガニックケルプ』の函館産の塩と調味料が売られていた。

店の建屋は函館市の「伝統的建造物」に指定されているという。そのレトロな雰囲気にパン焼き石窯がしっくりと収まっている。そして石窯のすぐ脇には、これまたレンガでできたパンの陳列棚。
 『天然酵母パン tombolo 』1 『天然酵母パン tombolo 』2
レンガとレールの上に並んだパンは、これそのものが赤銅色に焼き上げられたレンガのように見える。見るからに健康そうな『tombolo』のパンは、歯応えも味わいも力強く、嫉妬を覚えるほど。”サウイフモノニワタシハナリタイ”

さて午前中別行動だった連れ(いたの?)とこちらで合流し、林さんと3人、某所にて各々の戦利品の試食会を行った。連れが集めてきたのは『栄餅本店』の団子と大福、『阿佐利精肉店』すきやき弁当コロッケ、我々が持ち込んだのは『銀月』の団子、そして『tombolo』のオープンサンド。かなりアンバランスだがこれが昼食となった。

ちなみ『栄餅本店』と『銀月』の団子を食べ比べた結果、やはりあっさりとした『栄餅本店』が自分の肌に合っていることを確認。団子の食べ比べは初めて(大福ではある)だが、違いが明らかにわかって面白かった!

ところで先の『tombolo』で販売されていたチーズを作っている、七飯・上軍川の『山田農場』が次の行先である。この続きはまた次回へ。

2012.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。