スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

3月まるごと江別グルメ教室

3月20日(火)毎月恒例のまるごと江別グルメ会料理教室、今回は2006年度の教室最終回・・・ということで、実習+講師からのスペシャルメニューの豪華版となった。

今回の講師ははるちゃんケチャップで有名な岡村恵子さん伊藤聖子さん、「ちょっと~、シワくちゃの顔撮らないでよぉ~」と訴える角山のドン(?)吉川枝尹子さんの3強。メインは手づくりケチャップをふんだんに使ったお料理。そしてついにデビューした”越冬じゃがのプリン” !!
お忘れだろうか!?! かつてつちが無理やり立ち上げたじゃがいも菓子研究会、「アントワネットの会」。ほぼ幻のユニットと化していたが、「じゃがいもプリンを越冬芋でもう1度やってみたい!」というつちの切なる願いを、伊藤聖子さんが叶えてくれた。楽しみだ!


20070321173130.jpg20070321173141.jpg20070321173150.jpg


今月のメニュー!
1.ケチャップごはんの生春巻き
2.野菜たっぷり赤いスープ
3.おからのマヨネーズサラダ
4.ポテトプリン


そして講師陣からのスペシャルメニュー
☆豚肉の塩パイ包み
☆草しんこ
☆春のサラダ


果たして食べきれるのだろうか・・・



春気分を反映してか、今日のメニューは色鮮やか。春巻きに使うケチャップご飯、そして地味なおからのサラダにもたっぷり野菜を加えてカラフルに仕上げる。
20070321093703.jpg 20070321093723.jpg


講師陣の美しい共同作業による”草しんこ”づくり。皆で緑の玉をまるめているだけで、春を近く感じる。
20070321093801.jpg 20070321093809.jpg


こちらは先日江別フレンチのシェ・キノで実習してきた”豚肉の塩パイ包み” 
20070321180957.jpg 20070321093929.jpg

巧みに2頭(?)の豚を操る伊藤扶美子さん。さすがはシェ・キノ仕込み。

さぁ~メイン料理の”ケチャップごはんの生春巻き”。中身は海老、蟹、生ハムと高級食材ばかり。
20070321094017.jpg 20070321094026.jpg


巻き方に人柄が表れる。コレはちょっと強引な一品。ほとんど”メガマック”状態。
20070321094046.jpg


はるちゃんケチャップを使った2品完成。
20070321094227.jpg 20070321094159.jpg


吉川流”おからのマヨネーズサラダ”はこんなに鮮やかに! 講師陣の”春のサラダ”は菜の花をメインにポップな彩り。
20070321094136.jpg 20070321094238.jpg


”草しんこ”は力強い緑とヨモギの香りが元気をくれる。
20070321094100.jpg 20070321094114.jpg


”豚肉の塩パイ包み”は大成功。豪快に割った塩パイを皿代わりに盛り付け。
20070321094259.jpg 20070321094308.jpg


そしてお楽しみの”越冬じゃがのプリン” 伊藤聖子さんが大事に貯蔵しておいたメークインはまさかと思うくらい甘かった! 食感はネットリしていて期待通りの味。そうそう今回香り付けに選んだ洋酒は洋ナシの”ポワール・ウィリアムス”、フランス・アルザス地方のお酒だ。 何と実入り! 「どーやって入れるのぉ~?」との質問が殺到。酒屋の受け売りですが、実が小さいうちに枝ごと瓶に差してその中で熟すのを待つんだとか。
20070321094207.jpg 20070322110807.jpg



伊藤会長からの修了式挨拶後、皆で長テーブルを囲んで最後の試食会。あっという間の1年間でした。少しでも皆さんと江別農産物に親しむ時間を共有できたことは我ら”まるごと江別グルメ会”にとっても大きな収穫でした。本当にありがとうございました!
20070321094330.jpg 20070321094341.jpg



ケチャップごはんの生春巻き

<材 料> (6人分)
ライスペーパー  大6枚(小12枚)
米 2 合
ケチャップ 大さじ4

(具材 A)
 レタス  6枚   セロリ 40g
 キュウリ 40g
 ストリングチーズ  1/2本40g
 生ハム  6枚 人参  40g

 (B)
  酒 大さじ2  塩 小さじ1/2
  水 100CC

 (具材C)
  エビ    6匹 大葉6枚
  スモークサーモン  12枚
  人参 40g セロリ 40g
  キュウリ 40g

 (具材D)
   かにの身 6本  水菜 10g
   大葉   6枚

<作り方>
 1 といだ米に適量な水より少し少なめに水加減をし、ケチャプを入れ混ぜてから炊飯する(水はすし飯用に合わせると良い)炊きあがったら冷ましておく 

 2 具材Aは生ハム、レタス以外細かくせん切りにしておく。

 3 ライスペーパーはぬるま湯につけあまりやわらかくしすぎない。濡れたキッチンペーパーの上に広げ、レタス、大葉をライスペーパーにあわせてちぎり、薄切りした生ハム、ご飯大さじ3をライスペーパーに広げ、棒状に切ったセロリ、キュウリ、人参、チーズをのせのり巻きの要領で巻き切る。

 4 エビはBでさっと煮て煮汁につけて冷ましておく。

 5 ライスペーパーの上に大葉、スモークサーモンご飯大さじ1を広げキュウリ、セロリ、人参、エビをのせマヨネーズをかけたたむ様に巻く。

 6 水菜は1㎝に切る。

 7 ライスペーパーに大葉を1枚を敷き、ごはん大さじ1杯を広げかに、水菜をのせたたむ様に巻く。


野菜たっぷり赤いスープ

<材 料> (6人分)
 (A)
  キャベツ     150g
  人参   50g
  大根  150g
  セロリ 80g
  ベーコン 100g

とら豆 100g(乾)
ローリエ 2 枚
コンソメ 2 個
はるちゃんのトマトケチャップ 大さじ5
パセリ       少 々     
黒コショウ、オレガノ、タイム 適 量
塩 適 量
水 1400CC

<作り方>
 1 とら豆は一晩水につけて戻す。

 2 Aは1㎝角に切る。

 3 とら豆、1㎝角に切った材料を水に入れ中火で柔らかく煮る。

 4 材料が柔らかくなったらコンソメ、ケチャップを入れもう一煮立ちさせ黒コショウ、オレガノ、タイム、塩を入れ味を調える。

* 豆は大豆、ひよこ豆等に変えても美味しいです!
* 豆は煮すぎるとくずれてしまうので注意して!


おからのマヨネーズサラダ

<材 料> (4人分)
おから    300~400g
鶏ひき肉 100g
玉ねぎ 小1個
人参 100g
きゅうり 3本
ハム 1パック(4~5枚)  
酢        100cc
砂糖 大さじ3~4
マヨネーズ 1カップ
塩 少々
サラダ油

<作り方>
 1 玉ねぎ、人参、きゅうり、ハムを千切りにする。

 2 鍋にサラダ油を少量ひき、ひき肉を炒める。玉ねぎ、人参を加え、しんなりしてきたら、おからを加える。

 3 塩、砂糖、酢で味付けして火から下ろす。

 4 3が完全に冷めたら、きゅうり、ハムを入れてマヨネーズで味付けをする。
 

じゃがいものプリン

<材 料> (21㎝型パウンド型1本分)
(カラメルソース)
  グラニュー糖  50g
  +水 大さじ1 1/2
  水 大さじ1 1/2
 
じゃがいもピューレ   260g
全卵 2個
卵黄 2個
さとう 70g
牛乳 160cc
生クリーム 160cc
ポワール(洋なし)酒 小さじ1
バター 適量

<作り方>
 1 パウンド型全体にうすくバターをぬっておく

 2 じゃがいもピューレ
    適当な大きさに切ったじゃがいもをひたひたの水からゆでる。
    つぶれるほど柔らかくなったら、お湯をよく切り、裏ごしする。
    必ずじゃがいもが熱いうちに裏ごしするのがポイントです。
    260gを計っておく。

 3 カラメルソース
    グラニュー糖に水を加え、中火で静かに煮詰めます。
    時々鍋をゆすりながら全体にこんがりと丁度いい色がついたら火を止め、残りの水を入れ全    体にまざるように鍋をゆり動かす。
    ソースが出来たら1の型に流し込んでおく。
 
 4 オーブンを170℃に予熱する。

5 ① 牛乳と生クリームを合わせて温めておく。
  ② ボウルに全卵、卵黄、さとうを入れ、泡立てないようよくかき混ぜる。①を加えさらに混ぜる。
  ③ 2で作ったピューレも②に加え混ぜ合わせ、ポワール酒で香り付けをし、3で用意した型に流し入れる。
  ④ オーブンの天板にお湯をはり、170℃で30~40分蒸し焼きにする。
  ⑤ 出来上がったら冷ましていただく。

2007.04.11 | | Comments(3) | Trackback(0) | 江別

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-04-11 水 23:43:48 | | # [ 編集]

野菜の色

があざやかで、どのメニューもキレイですね…♪
菜の花の色に代表されると思うのですが、この季節の野菜のグリーンって、ほんと「春色」って感じで見た目にもオイシイですよね。
2006年度の教室最終回とのこと、みなさま、お疲れ様でした…!
これからも楽しみにしています。

2007-04-19 木 22:32:49 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

おひさしぶりでーす!カムバック嬉しいです。これからも季節感のある話題をお届けするようがんばります!

2007-04-22 日 16:47:16 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。