スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

森町に「ナンタケットバスケット」を求めて

8月末~今月前半は珍しく(!)オン・オフともに忙しい。8/31、9/1は数年前から計画していた森~函館ツアーへと出かけた。

高速道路が森町まで繋がり非常に便利になった。札幌から3時間半で森インター到着。今回のツアーは何故か5分のスキマもない程の過密スケジュール。その最初の目的地は、つちが今年の2月から半年間レッスンを受けた「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生のお宅。

「ナンタケットバスケット」については以前のブログ記事をご参照頂くとして、この鄙びた光景の町にそんな希少なクラフト作家さんがいるとは、恐らく町の人も殆ど知らないであろう。
「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生3 「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生2
懐かしい先生との再会の挨拶もそこそこに、時間が限られているため早速作品が飾ってあるサロンへ。あります、あります!ずら~っと並んだバスケットは圧巻!『森町ナンタケットバスケット博物館』さながら!


       「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生 「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生作品1
今作成中のワインボトル入れは縦糸部分のステーブが太く、横糸部分の細いウィーバーとのコントラストで全く違った印象のもの。
       「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生4 「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生5
大きなトートバッグも同様のデザインだが、先生曰く失敗作とのこと。太い木のパーツは作成中かなりきつくモールド(型)に固定しても、完成後にモールドを外すと室内の温度や湿気などの影響もあってか部分的に浮いてきてしまうそうだ。
       「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生6 「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生7
皆が憧れる蓋付きバスケットを一挙に鑑賞。光栄の極みです。
       「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生8 -1 「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生9 (1)
こちらはペットボトルカバーとソルト&ペッパー入れ。こうした生活雑貨になっても「ナンタケットバスケット」ならではの美しい造形が生きている。

もともと刺繍など手仕事が好きだったという竹島先生。雑誌で見た「ナンタケットバスケット」のフォルムが頭から離れず、以来一筋。作っても作っても、「もっと上手く美しく作りたい」という思いに駆られるそうだ。先生の渾身の一作を見せて頂いた。パーツの継ぎ目が全く外からわからないようにすること、ステーブの間隔と角度を正確にすること、言うのは簡単だがどれだけ大変か・・・これは趣味の域を超えて職人技だ。

「ナンタケットバスケット」の魅力はやはり均整のとれた放射状の美しいフォルムだと言える。と同時に機械では作り出せない温もりを感じるところ。1つ1つが熟練の手で編み出される芸術なのだ。

今回時間がなく慌ただしかったのが残念!また機会を見つけて竹島先生に「ナンタケットバスケット」の魅力について語ってもらいたい。
       「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生10 「ナンタケットバスケット」竹島泰子先生12
さて今回先生からお土産が!以前つちがレッスンで作った小物入れの取っ手に選んだ「雄鶏」、実は「つがい」だったのだ!

「雄鶏がいなくなってさびしいと思うので」と先生から託された「雌鶏」。晴れてご対面となったのである。先生、ありがとうございました。

2012.09.04 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

コメント

うつくしい

本当に圧巻!のひとことですね…。
これほどまでに緻密かつ温かみのあるフォルムが、すべて手作業で生み出されたものだとは…
「嘘っ!」
と叫びたくなってしまいます。

写真でも見惚れてしまうのに、実物を目の当たりにしたら感激はどれほどか。

雄鶏君も、愛しい伴侶に再会できてホッとしていることでしょう。
よかったですね…!♪

2012-09-11 火 23:45:44 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

是非多くの人に「ナンタケットバスケット」を見てもらいたいですね。

竹島先生はとことん美しい仕上げを追及している方です。
本当に職人気質。

何か展示会を企画できないものか考案中です!

2012-09-12 水 15:27:57 | URL | つちばく #- [ 編集]

ナンタケットバスケット♪

つちさん、はじめまして~
福岡で、ナンタケットバスケットを編んでます。
年に2~3回訪れるほど北海道が大好きで、
「札幌でナンタケットバスケットを編まれてる方のブログがあれば・・・」と探して、
こちらにたどりつきました!!

去年、福岡にやっと教室ができたんですよ。
私は、11月から始めて、のろのろ作業なので、
まだ4つ目です。
竹島先生の素晴らしいバスケット・・・
拝見してみたいなーと思っていたので、
「わぁ~」と、しげしげ見つめましたよ!!


北海道のあちこちをまわると、
「ここにこないと会えない」オンリーワンの場所や食材の多さに驚きますね。
でも、福岡で時々開催される「北海道展」には、
そういうものがなかなか来ないなーと思います。

つちさんのブログ・・・
凄く興味深い記事ばかりで、面白いです~
また、お邪魔しますね!!

2012-09-16 日 13:42:03 | URL | corotomo #N3rgHghs [ 編集]

corotomoさま

コメントありがとうございました!

福岡ですか!? ナンタケットバスケット協会の先生でしょうか?

竹島先生はご主人の転勤で北海道にいらっしゃったのですが、その前は千葉でも教えられていたそうです。

先生がおっしゃっていましたが、ナンタケットバスケットは皆マイペースで、じっくり時間をかけて1つの作品を作るのが楽しいのだそうです。

今度、作品を見たいです!ブログはやられてないのですか?

福岡は是非一度行ってみたいです。田主丸のブドウ農家さんが目的なんですが・・・

福岡情報も教えて欲しいな~

またコメントくださいね。

2012-09-19 水 20:26:18 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。