スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

フランス人に食べさせたい~『ル・ミディ』のウニパイ♪

お盆が過ぎると北海道では夏休みも終わり。先週末は最後のレクリエーションという方も多いでしょう。

そんな行事とは無縁なつちのこの週末のレクリエーションは「車清掃」だった。目的は、最近災難の続く車の厄払いと、長年の功労に報いるため。

長らく掃除を怠っていたためにかなりハードなレクリエーションとなった。気持ちのいい汗をかいた後、お腹を空かせて向かうのは、やはり北広島のビストロ『ル・ミディ』。毎年GW恒例行事の「春の大掃除」終了後にここで食事をするというのが、これまた恒例行事となっているのだが、今年からは「夏の車掃除」とカップリング行事にもなりそうだ。

「今日も”掃除”の後ですか?」

さすがマダムはお見通しである。もしや洗いざらしの髪のせい?またはスッピン?

それはさておき、今日のピックアップメニューだ。
       北広島『ル・ミディ』にんじんのラペ 北広島『ル・ミディ』「自家製ベーコンと卵のサラダ」


と言っても、ここは外せない永遠の定番メニュー揃いなので来店前からほぼ内容は決まっている。まず最初の一皿は「にんじんのラペ」。今日も”にんじん山”の形は美しい。今年の春、一橋シェフファミリーはパリに行って来たそうだ。きっとパリのビストロの”にんじん山”もこれくらい高いんだろうなぁ。

続いては初のチョイスとなる「自家製ベーコンと卵のサラダ」。これもパリっぽい。ビストロの定番である「ウフ・マヨネーズ(茹で卵にマヨネーズ)」の『ル・ミディ』バージョンと言える。堅牢な自家製ベーコンの巣に抱かれた卵のイメージだろうか。

ところで「ウフって笑っちゃうほど、カンタン!」・・・というのが日本のマヨネーズメーカーの宣伝文句だったが、パリには「ウフ・マヨネーズ保存協会」なるものまで存在するくらい、「ウフ・マヨネーズ」はビストロの魂と言える大事なメニューなのだ。各々の店は伝統を守りつつ、オリジナルな味を競う。

この皿が運ばれてきた途端、何とも言えない甘い香りが鼻をくすぐった。どうやら自家製マヨネーズの香りのようだ。この後度々このマヨネーズが登場したのだが、その度に鼻がピクピクと動く。『ル・ミディ』のマヨネーズは酸っぱくなくとってもまろやか。そいえば「ウフ・マヨネーズ保存協会」が認定する真の「ウフ・マヨネーズ」は、当然のように自家製マヨネーズを使うのが要件だ。
       北広島『ル・ミディ』「利尻ウニのパイ包み焼き」 北広島『ル・ミディ』「牛レバーのソテー」
「ウフ・マヨネーズ」に薀蓄を傾けているところへ今回のお目当てが登場。「利尻ウニのパイ包み焼き」。シェフの故郷利尻で漁師のお兄さんが獲ったというウニを大事に包み込んだパイ。心してナイフを入れる。

半熟状態のウニは生の時とは別の顔を見せる。パイの芳醇なバターの香りに包まれ、ホテルで出される上等なスクランブルエッグのような、そう、ウニの”卵”らしさが全面に現れる。実はつちはこの”温かい”ウニの方が好みである。トマトの酸味と自家菜園で採れたというディルの香りが、限られた夏の味覚の印象をより一層強くする。名品料理だ。

フランスでのウニの地位は、カキのそれと比べるとどうも定まらないよう。それどころかごく一部でしか食べられていないとも聞く。しかしこの「ウニパイ」をフランスで売ったら、そんなウニの面目躍如となりえないだろうか。いや、きっとなる!

「ウニパイ」が近くパリのビストロの定番メニューになることを願いつつ、現役定番料理の「仔牛レバーのソテー」を今日もメインに選んだ。これについては多くは語らない。がしかし、『ル・ミディ』に来てこれを食べずに帰ったことはない。夏バージョンはトマトとズッキーニ、ナスの重ね焼きが添えられてプロバンス風。定番だけど、毎回ちょっとずつ変化があり季節感を味わえるのが嬉しい。
       北広島『ル・ミディ』「パテ・ド・カンパーニュ」 北広島『ル・ミディ』「ハスカップのアイスクリームとチョコレートケーキ」
本日はこのままデザートという当初の計画だったが、やはり昼間の重労働のせいかまだお腹に余裕がある。そこでチーズ代わり(?)に”パテ・カン”=「パテ・ド・カンパーニュ」を追加オーダー。これもほぼ毎回外したことはなかった。やはり今回も外さなくて正解。コースの最後に食べるのもまた乙である。

デザートは「ハスカップのアイスクリーム」「チョコレートケーキ」の二点盛り。ハスカップははるばる利尻から送られてきたそうだ。その酸味とチョコレートのほろ苦さが後味をさっぱりとさせてくれた。

最初から最後までビストロの魂を感じる『ル・ミディ』の料理。北広島の住宅街にあってこういう定番メニューを出してくれるとは、何とも貴重な店だ。

本日もよく動き、よく食べた! ささやかだが我が家の夏の一大イベントであった。

2012.08.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。