スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

厚田漁港にヒル貝を求めて

8月4日(土) ヒル貝が欲しいという連れの要望により、今年初めての厚田漁港訪問。

正午近くに到着した時にはもう店じまいしている売り場もチラホラ。この時期は漁獲される魚種も少ないのだろうか?
       厚田朝市ムラサキウニ 厚田朝市バフンウニ
しかしお目当てのものはどこの店先にも並んでいた。ムラサキウニは1㎏=1000円、バフンウニは1㎏=2000円。いずれも殻付きで。
       厚田朝市ホタテ詰め放題 厚田朝市昆布干し
ホタテの扱いは無造作で、袋詰め放題=1000円。朝市の脇では悠々と昆布が寝そべっている。

豊かそうに見える厚田の海だが、今年はウニの漁獲量が減っていると言っていた。貴重な、そして今だけの海の恵みだ。


       厚田朝市ひる貝 ひる貝のマリニエール
さて連れの大本命=ヒル貝だが、正式名称は「イガイ」で、ムール貝の仲間。種類も色々あるようだが、厚田で売られているものはともかくデカイ!我々が購入したのは朝市ではなく予約した番屋だが、朝市のものよりさらに大きかった。

晩には食卓に「厚田ヒル貝のマリニエール風」なるものが鍋ごと上がった。※もちろん連れの作品です。

ヒル貝は濃厚な出汁が出るのでパエリアには最高!ちなみに漁師の家では”肉代わりに”使うとのこと。即ち”肉じゃが”ならぬ”ヒル貝じゃが”とか”ヒル貝カレー”とか・・・

なぜかヒル貝は一般には流通していないので、漁港の朝市などでしか手に入らない。殻付きウニもね!札幌から車で1時間。こんな週末の楽しみ方もある。

ただしこのヒル貝、貝毒の蓄積が比較的多いので、しっかり火を通して食べるのが原則!(漁師さんも絶対生では食べません。)

厚田漁港のヒル貝、ウニ漁もお盆頃まで。その後は9月の鮭漁が始まる!

2012.08.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。