スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ナンタケット(ナンチャッテ)バスケット完成!

2月から取り組んできた「ナンタケットバスケット」の2作目がついに完成!
       ナンタケットバスケット トート焼印 ナンタケットバスケット トートサイン
前回の宿題だった上部の木枠の飾り編みを終え、底板に焼印を施す。これは銘々思い思いのデザインで。絵心のある方は写真のように・・・つちは全くデザイン力がないので無難に。。。
       ナンタケットバスケット トート ハンドル ナンタケットバスケット トート 釘打ち
そしていよいよハンドルを付ける。ナンタケットバスケットは樽作りがベースになっているので、すべて素材は木、繋ぎは釘だ。

この釘打ちがつちの泣き所。ハンドルと木枠を通したらギリギリのところで釘をカットし、金槌でカット面をつぶして頭を平にするのだが、なかなか現実は理想に届かない。竹島泰子先生のお力を多分に借りながらやっとのことで形になった。

ニスを塗って最終仕上げ。出来ました! 自家製?ナンタケット??バスケットのトートバッグ。
       ナンタケットバスケット トート完成 ナンタケットバスケット トート完成2
まさかこんな立派なものが作れるとは思ってもいなかったので、感慨もひとしお。(写真後方に写っているのは第1作目の小物入れ)他の受講生の皆さんは引き続き第3作目の蓋付きバスケットに挑戦しているが、つちはこれにてひとまず受講終了。竹島先生、本当にありがとうございました。

北米の島の歴史に育まれてきた「ナンタケットバスケット」。これからじっくり時間をかけて”日常の用に供し”ながら、本物の良さを味わい、自分の物にしていきたい。

2012.07.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

コメント

おめでとう!♪

がんばったね!!
体調が万全でない日々もあったと思うけど…
本当にお疲れさま。
奮闘努力?の甲斐あって、オーバルのライン、見れば見るほど美しい。
だけど眺めて楽しむものではなく、日常生活の「相棒」として使うことで、さらなる魅力や頼もしさを発揮してくれるバッグなのでしょうね。

つちさんの毎日の暮らしにしっくり溶けこむナンタケットバスケットの姿を思い浮かべると、
何だか私まで楽しい気持ちになってきます…♪
あらためて、完成ほんとにおめでとう!!

2012-07-10 火 23:40:16 | URL | さざぴ #Io2x1DIQ [ 編集]

さざぴさま

ありがとうございます!

感動ものです。実はこれ、費用=価格で考えると、私の持っているバッグの中で最高のものになります!!!

大事に使いこなしたいと思います。

オードリーヘップバーンが毛皮のコートにナンタケットバスケットを持っていたそうです。

セレブの仲間入り?

2012-07-11 水 20:08:35 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。