スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

オリンピック直前!『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』の英国フェア?

「英国フェア」という看板を掲げている訳ではないが、江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』は昨年から「イギリス」に凝っている。というのも結城恵パティシエの実の妹さんがイギリス在住だから。それに間もなくオリンピックである。否が応にもイギリス熱が上昇中だ。
     江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』ハーブティ 江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』ザクロとローズヒップの紅茶tr
久しぶりに店を訪れると、見たことのないデザインのTWININGS TEAが目に飛び込んで来た。「ラズベリー&ストロベリー&ローガンベリー」やら「ブルーベリー&アップル」やら。イギリス直輸入(?)のハーブティだ。

現在土曜限定でこのハーブティをアイスでテイクアウトできる。この日のテイクアウトティは「ローズヒップ&ザクロ」。鮮やかな深紅にミントの緑が映える。なんと氷もちゃんとハーブティで作っている。氷も食べなきゃね!


       江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』コテージパイ 江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』クルミのマフィン
さて「英国フェア」(?)を象徴するメニューがこの「コテージパイ」。コテージは農民の家屋を意味する。つまり元はイギリスの農民の日常食。肉料理の残り物にマッシュポテトを乗せてオーブンで焼く。現代においては挽肉で作るのが一般的だ。ちなみに「シェパーズパイ」は羊肉(シェパード=羊飼い)で作るものを指すらしい。「グレービーソース」も手作りとのこと!

そしてこちらはイングリッシュではなくアメリカンだが、新顔「クルミのマフィン」。その他マンゴープリンなど夏らしいカップデザートも登場していた。

間もなく始まるオリンピック。『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』のコテージパイとハーブティをお伴にすれば、一味違うTV観戦になること間違いなし!

2012.07.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。