スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『OTTOUNO(オットウーノ)』のコースがお得なワケ

6月21日(木)、江別とも関わりの深ぁ~い、宮の森のイタリア料理店『OTTOUNO(オットウーノ)』を久しぶりに訪れた。

今までもランチ、ディナーともに何度か頂いているが、本日は初めての”シェフお任せディナーコース”。何がどう出てくるのか全てはお楽しみである。
       イタリア料理店『オットウーノ』「ヤングコーンとフォアグラのソテー バルサミコソース」 イタリア料理店『オットウーノ』「平目と桃のカルパッチョ」


最初に現れたのは「ヤングコーンとフォアグラのソテー バルサミコソース」。ヤングコーンがまるまる太っている!もうそんな季節なんだなぁ~。

皮に包んで蒸し焼きになっているのだろうか? ヤングコーンはコリッとした歯応えと、元来の穀物らしい味と香りが楽しい。こんな素朴な焼きトウキビが、何故か高級食材のフォアグラと仲睦まじい。特にヤングコーンとフォアグラ、そしてバルサミコソースの三位一体のエキスを包含した”ヒゲ”を残すことなかれ。噛めば噛むほどジワジワと旨みが滲み出してくるのだ。

最初から驚かせてくれた駒村八一シェフ、続いても意外な組み合わせを提案。「平目と桃のカルパッチョ」。見た目以上に繊細な味わいである。早熟の桃の控え目な甘さとのバランスを崩さないように、塩味はギリギリに抑えてある。カルパッチョの下に敷いてあるのは生のフィノッキオ=フェンネルのスライス。そのシャキシャキ感と独特の甘い香りが、口中に時折いい変化球を投げ入れてくれる。
       イタリア料理店『オットウーノ』「エゾアワビと真カスベ ビスクソース」 イタリア料理店『オットウーノ』「タヤリン サルビアバターソース サマートリュフ添え」
3皿目はパスタと思いきや、お魚料理だ。「エゾアワビと真マスベのビスクソース」(正式名称はちょっと忘れました・・・)。立派な体躯のエゾアワビに負けじと真カスベもふっくらと身が厚い。

ビスクソースは色々な香味に溢れて深淵ながら意外にさらりと軽く、エゾアワビの上からたっぷりと注がれたバターソースの自由奔放な香りにも嫌味がない。

4皿目、ここでパスタというのが”オットウーノ流”。メインの後にご飯が欲しくなる日本人の心理を推し測ってのことだろうか。

「タヤリン サルビアソース サマートリュフ添え」。タヤリンはもちろん手打ち。卵がたっぷり入ったパスタはそれ自体に旨み存分。しかしてサルビアソースの塩味はここでも邪魔にならないように寸止めされている。シコシコとパスタの小麦粉と卵の風味を噛みしだきながら、セージ、バター、若々しいサマートリュフの香りを楽しむ、五感が磨かれるパスタだ。
       イタリア料理店『オットウーノ』「美瑛産仔牛のロースト ポルチーニソース」 イタリア料理店『オットウーノ』「ココナッツ風味のビアンコマンジャーレ パイナップルソース」
さてこれでデザートかと思っていたが、最後に肉料理。しっかりとしたフルコースだ。「美瑛産仔牛のロースト ポルチーニソース」。仔牛肉はクセがなくしなやかで、たっぷりのポルチーニ茸の中に溶け込んでいる。このポルチーニはドライではなくて冷凍輸入されたもののよう。ポルチーニ本来の肉のように弾力ある食感を楽しめる。

デザートは「ココナッツ風味のビアンコマンジャーレ パイナップルソース」。「ビアンコマンジャーレ」はフランス語で言うところの「ブランマンジェ」だ。ココナッツの麻薬的な甘い香りに引きずり込まれそうになると、パイナップルの酸味がキリッと覚醒してくれる。ヘンな例えだがそんな感じのメリハリの効いたデザート。色も美しい。

以上が初体験した”オットウーノおまかせディナーコース”。結論から言うと、なんで今までコースを頼まなかったのだろうかと少々後悔した。

素材にこだわる駒村シェフが、その日仕入れたとっておきのものを使うのだから当然。しかしそれ以上に、その素材同士の潜在能力を引き出すための足し引き、バランス感覚が研ぎ澄まされている。もしかしてシェフは理系?

もう1つフルコースの嬉しい特典は、ワイン持ち込みが無料になること。と言っても下戸のつちには何の関係もないのだが!

2012.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。