スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

フランスのキクイモはやっぱりフレンチシック

フランスからキクイモがやってきた!

と言っても実家から送られてきたのだが・・・伊勢丹新宿店の「フランス展」で販売されていたそうだ。多分「トピナンプール」と表記されていただろう。
       フランス産キクイモ2012.4 千歳産キクイモ2012.4
なんと、これ(写真左・7㎝ほど)2個で210円。飛行機に乗ってきたのかな?いずれにしても遠路はるばるやって来たわけだ。

対して隣(写真右)は千歳産キクイモ。野良生えである。見た目は殆ど変りないのに驚いた。フランス産も赤い皮で小ぶりである。

さてさっそく今夜の夕食は「キクイモ・日本×フランス・食べ比べ」である。まず生。フランスの方が控え目でクセがない。次にソテーしてみる。やはりフランス産は大人しい。奥ゆかしいが上品な甘さがあって、それは今が旬のタケノコを焼いた時のような甘さだ。

一方の千歳産はやはりゴボウに近い。香りも味も濃く野性らしいアクの強さを感じる。

つちはどちらも好きだが、何故か千歳産は和風で、フランス産は洋風の味に感じられるから不思議である。

2012.04.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

コメント

掘った人間のアクが強いのかもしれない!
でもフランスもそんなに大きいわけではないのね。
芽が出始めたけど、少し掘っておきましょうか?

2012-04-30 月 21:48:35 | URL | yumico1201 #MBN2DyBI [ 編集]

yumicoさま

> 掘った人間のアクが強いのかもしれない!

・・・いえいえ、誰もそんな恐ろしいこと言ってませんよ!

やはり野生の強さではないでしょうか。。。

前回の在庫まだあります。かき揚げ是非やってみてください。

2012-05-04 金 20:32:40 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。