スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

この春も!当別はヘルシーグルメの町

記録的な積雪だった当別にもやっと春が訪れた。これからは気持ちも軽やかにドライブが楽しい。

4月20日(金)ポカポカ陽気に誘われ出かけると、雪融け水でいっぱいの農地に無数の白鳥集団が滞在中。この時期の風物詩である。さて今回の訪問先は、すっかりご無沙汰していたスポットだ。

まずは当別町役場3階にある『自然食カフェおひさま』
       当別『自然食カフェおひさま』熊坂貴子さん 当別『自然食カフェおひさま』ベジカレー
オープンから1年経って、より自然体を感じさせる熊坂貴子オーナー前回伺った時に今後の夢と語っていた「マクロビ料理教室」もきっちり実現させたとのこと。

前回「おひさま定食」を頂いたので今回は「ベジタリアンカレー」(ベジタリアンではないのだが・・・)を。


ちなみに”ベジタリアン”というと貧弱な中身で物足りないイメージを抱きがちだが、これはスゴイボリューム。”100%植物性”というカレールーは辛さは抑え目だがちゃんと大人の味。野菜の出汁なのだろうか、とてもコクがある。その上に大ぶりにカットした野菜を素揚げしてトッピング。ルーもたっぷりかかっているが、その下のライスが存在感ある玄米で、これまた大盛り。肉なしで十分満足できる。

今回も狙っていた「バナナマフィン」を売り切れで逃す。次回は電話予約して来よう!

冬の間お休みしていた「マクロビ料理教室」も再開して毎月第4月曜に行っているそう。2500円でデザート含め5品程度を作り、ランチするといった内容とのこと。作るのは苦手(?)だが、これは興味津々。一度トライしたい。

さてもう1つ当別に新たに登場したヘルシーグルメをご紹介。
       当別『大塚農場』大塚慎太郎さん 当別『大塚農場』「亜麻グリッシーニ」
この日光に映える男子に見覚えは?

そうです。『大塚農場』大塚慎太郎氏・・・の妹さん(ご不在でした)が開発した「亜麻グリッシーニ」

”グリッシーニ”はイタリアのパンの一種だが、よくレストランでコップに入って出されると、妙に硬くカサカサしていたり、おまけにしょっぱかったりして、手持無沙汰に口にする程度のものであることが多い。

対してこの「亜麻グリッシーニ」は硬すぎず柔らかすぎず、しょっぱすぎず甘すぎず、素材の良さを感じる素直な味。とても消化がいい上に、亜麻の実がたっぷり練りこまれておりヘルシー♪

現在当別駅前の「ふれあい倉庫」でのみ販売されているそうだ。

『大塚農場』は立派な加工所を新設し、これから加工品のバリエーションを増やしていく予定とのこと。楽しみだ!

それにしても当別はマクロビ、亜麻と、本当に健康志向な町なのである。

2012.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。