スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

インバウンド観光モニターで”雪中餅つき体験”♪

3月7日(水)15時、石狩振興局が主催するインバウンド観光モニターご一行様が当別『フレンドリーファーム』にバスで到着。約束の時間ほぼピッタリ!というパンクチュアルさは、さすが観光業界の皆様ならでは。

先日の江別市の「着地型観光プラン造成ワークショップ」といい、この時期は農家も観光業も色々な研修や研鑽に忙しい。

この日は皆さん既に石狩管内の2か所で別の体験をした後のお越しだったのだが、『食彩人』プログラムの「年末・年始プラン~農家で「餅つき」+「こしあん作り」+「きなこ作り」体験」の内容をほぼフルに実施。大変お疲れ様でした・・・
       石狩振興局で当別『フレンドリーファーム』餅つき体験1 石狩振興局で当別『フレンドリーファーム』餅つき体験2


体験されたのは旅行会社などのインバウンド担当の方々と石狩振興局の皆さん合わせて9名。まずは大福に入れる”こしあん作り”。交代しながら和気藹々、根気よく練り続ける。そしてきな粉餅にするための”きな粉作り”は孤高の作業。
       石狩振興局で当別『フレンドリーファーム』餅つき体験3 石狩振興局で当別『フレンドリーファーム』餅つき体験4
そしてメインイベントは雪中の餅つき。皆さん借り物の不揃いなエプロン姿がステキです。気合の入ったねじり鉢巻きに、たなびくピンクのエプロン。そして花柄・・・
       石狩振興局で当別『フレンドリーファーム』餅つき体験5 石狩振興局で当別『フレンドリーファーム』餅つき体験6
付き終わったら餡を包んで丸める。これは一刻を争うだけに佐藤信廣オーナーの怒号が飛ぶ中、輪になっての共同作業。その作業が終わったら、出来るだけ早くつきたて、丸めたてを味わう。紅白大福に、きな粉餅、雑煮と餅パーティーで締めくくった。

皆さんの反応は、「食育の意味でも有意義」、「家族でも職場でも楽しめる」などとなかなか好評だった。実際に外国のお客様をお迎えするにはまだまだ勉強しなければいけないことも多いが、盛り上がることはまず間違いなし!その盛り上がり方からお国柄を読み取れるくらいに、世界中の人が体験に来てくれるといい。

2012.03.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。