スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「江別の着地型観光プラン」ワークショップ

3月5日(月)18時、江別市民会館3階会議室に一人、また一人と集まって来る。

こんな夜(?)から江別市経済部商工労働課主催の集会なのだ。

「江別の着地型観光プラン造成のためのワークショップ」というもの。その片隅につちも江別で体験型観光プランを実施しているという名目で身を置かせて頂いた。

この企画は札幌、江別、千歳、恵庭、北広島、石狩、当別、新篠津の8市町村で構成されている『札幌広域圏組合』の取り組みに連動したもので、江別での観光を「発地型」→「着地型」に自分たちの手で変えて行こうというもの。

つちも大変お世話になっている『北海道宝島旅行社』鈴木宏一郎社長『北海道宝島トラベル』大和寛社長の双璧が”がっちり”コーディネーターに就き、22名の市民+α(つちetc.)と市役所の職員が5つのグループに分かれて、江別の魅力の掘り起しを行った。
   「江別の着地型観光プラン」WS 「江別の着地型観光プラン」WS2


最初に鈴木社長が「まず自分たちが楽しむこと」を鉄則として掲げたのを忠実に守ってか、初顔合わせにもかかわらずスタートから和気藹々のリラックスモード。

さらに発表で爆笑の渦を巻き起こしてくれたのが、今日の主役たる若き「江別農業男子」たち。
これが揃いも揃って”キャラ立ち”よろしく、しかも”イケメン”(?) ナイス人選である!
       「江別の着地型観光プラン」WS3 「江別の着地型観光プラン」WS4
「歴史オタク」に、「ともかく合コンパーティー狙い」、「廃屋マニア」、「夜の帝王」などなど・・・

観光の形が「発地型」(出発地旅行社企画)から「着地型」(現地企画)へと大きく変革する中、企画者やおもてなし役も、現地の環境・風景の守り人である若き一次産業ホープに移っていくのではと、期待に胸が高鳴った。

次回4月下旬の会合では、この日のアイディアをまとめて観光プランを実際に作る予定。またまた「農業男子」の活躍が楽しみである。

2012.03.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

コメント

期待♪(^0^)

「発地型」→「着地型」。
文字で書くとひと文字だけの違いなのに、観光のかたちとしては、本当に大きな変革なのですね。

あと、企画者&おもてなし役さんたちに、
「キャラ立ち」
は絶対に必要不可欠だと思います!
o(^-^)o

その意味でも、若き農業男子の皆さんには期待大!♪
次回の会合でどんな魅力的なプランが立ち上がってくるか、
楽しみにレポを待ちたいと思います…!

2012-03-10 土 17:02:02 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

お久しぶりです♪ 

正直こんなにこのワークショップ、盛り上がるとおもいませんでしたよ!
やはり若手中心だと勢いがあっていいですね。
この勢いが実現まで継続するかが問題なんですが・・・

いずれにしても我々おじさん+おばはんは、一歩離れて見守らなければなりませんね。

次回の開催、本当に楽しみです。

2012-03-10 土 20:54:15 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。