スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別フレンチ『シェ・キノ』の名物で今年を占う!

1月7日(土)前日に今年の営業を開始したばかりの江別フレンチ『シェ・キノ』へ、あの名物”裏メニュー”(要予約)を食べに赴いた。

七草粥で胃を休めるはずの日、これ1品でもいいのだが寂しすぎるので・・・木下淳シェフが新年会メニューをご用意くださいました。

最初に迎えたのは、「ボンバ アル プロシュート」という名の豪快ピッツァ。「ボンバ」とは”爆弾”である。パーンと膨れたピッツァ生地は、破裂したら何かが飛び出してきそう・・・なのだが実は中は空洞。素焼きのピッツァに生ハムを載せ、オリーブオイルをかけて食べるのだ。
       江別フレンチ『シェ・キノ』ボンバー アル プロシュット1 江別フレンチ『シェ・キノ』ボンバー アル プロシュット2


空洞とは言え、木下シェフのボンバは厚みがあってモッチリした歯応えと小麦の深い旨みを堪能できる。”粉モン好き”のつちはのっけから涙である!
       江別フレンチ『シェ・キノ』フォアグラのテリーヌ等 江別フレンチ『シェ・キノ』ゆり根のフラン
続いて黒豆と鶏のテリーヌ、フォアグラのテリーヌ、イチジクのブリオッシュ、ゴボウの洋風きんぴら、紫玉葱のマリネのワンプレートと、江別『清水農場』のゆり根のフランが登場。ゆり根が形を残したままゴロゴロ入っていて、その甘みに改めてビックリ!
       江別フレンチ『シェ・キノ』「鯛と海老の包み焼き 江別産モクズガニのビスク 七草リゾット添え」 江別フレンチ『シェ・キノ』カモのロースト ほうれん草のキッシュ添え
お魚料理は、これまたサプライズの予感。茶巾に包まれているのは「鯛と海老」。その下には七草粥ならぬ「七草リゾット」。そしてシェフのスペシャリテ=「江別産モクズガニのビスク」が敷かれた驚きの1品。視覚的にはてんこ盛りなのだが、口に入れると全ての要素が違和感なく一体化する。鯛と海老のやわらかな質感と皮のパリパリ感、モクズガニの官能的な味わい、鼻に抜けていく七草のハーバルな香り・・・新年に相応しい一皿だ。

お肉は「カモのロースト」「ホウレン草のキッシュ」を組み合わせた、『シェ・キノ』らしい一皿。力強いカモにやさしい卵の味わいが意外にも合う。

さてお待ちかね、本日の本命登場!
       江別フレンチ『シェ・キノ』スフレ1 江別フレンチ『シェ・キノ』スフレ2
「江別スッフレ」
予約限定の『シェ・キノ』名物である。ご存じの通り、食べ方は、真ん中にスポッとスプーンで穴を開け、ジャムやクリームを落とし込んで頂く。本日は特製チョコレートソルベ。フワトロで熱々のスフレ生地に、ソルベがゆっくりと融けて行く。その一瞬を捉えて味わうという”生き物”デザート。いつの間にか店に集まってきた”シェ・キノ ファン”の紳士方も、このフワトロに魅せられて感激の声を上げていた。

ところでどのようにこの「江別スッフレ」で今年を占うのかというと・・・スッフレ生地の上がり具合、そしてその持続性で幸先の良し悪しを見るのである。

この度の上がりは上々。ソルベを落としてもなお、しっかり立ち上がっていた。
今年はいい年になりそうだ!

2012.01.09 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

待ってました!

ふわとろ美味しそう~♪な江別スッフレ!
(^o^)
占いも上々の結果とのことで何よりです!
つちさんのレポ&お写真を拝見して、わたくしも幸運のおすそ分けに預かれたようで嬉しいです…!♪

その他のお料理も新年会にふさわしい華やぎと、おせち料理に通じる品格が感じられて、さすが木下シェフ。
これから一年、どんなお料理に出会えるかワクワクします…!

2012-01-09 月 23:55:15 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

ふ、ふ、ふ・・・このふわとろには、オジサマたちもとろけてましたよ!

私の幸せ感がブログ記事で皆さんにも届いたら嬉しいです!

木下シェフは和の要素や、時にはB級グルメをも、上品に取り入れるのが上手い!
今年も期待してます!!!

2012-01-12 木 09:59:42 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。