スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

八幡の味噌づくり

前回の麹づくりに続いて、手づくりの里やはたの味噌づくりレポート!
麹づくりの様子はこちら↓↓↓
http://tutibaku.blog56.fc2.com/blog-entry-82.html

3月3日(土) 江別・八幡の加工所「手づくりの里やはた」で味噌づくりが行われた。

これが完成した。前回保温器に入れて3日間発酵させたものだ。米の透明な部分がなくなり全体が白く、パラパラの状態のものが完成度が高いそうだ。粘りの強い米は団子になりやすく、麹菌が米と混ざりにくい。その点北海道の米は麹づくりに適しているのだ。
20070303195559.jpg



この麹に塩を混ぜる。
20070303195619.jpg 20070303195628.jpg


一方味噌の主役、大豆は、蒸す派茹でる派に分かれた。最近、ここ”やはた”では豆の旨みが逃げないということで、蒸す派が主力らしい。茹で釜はともかく巨大なので、大量生産には向いている。ちなみに右写真は茹で豆に発生する泡。お肌にやさしそう。。。
20070303195640.jpg 20070303195650.jpg


”蒸し”、”茹で”ともに豆がやわらかくなったらOK。
20070303195717.jpg 20070303195705.jpg


先程の麹とよく混ぜる。
20070303195742.jpg 20070303195753.jpg


この時点ですでに美味しそうだ。これをチョッパーで砕いていく。
20070303195932.jpg 20070303195803.jpg


これはもう、味噌モンブラン状態・・・このモンブランの状態を見ながら水を加減する。あまり固くてもうまく発酵しないし、水分が多すぎると腐りやすくなるのだ。
20070303195812.jpg 20070303195822.jpg


ある程度の大きさにまるめて味噌玉を作り、アルコール分35度以上の焼酎で消毒した樽に勢いよく叩きつける。こうして空気を抜き、カビが入り込まないようにする。
20070303195849.jpg 20070303195837.jpg


味噌玉を入れ終えたら再び空気を抜くように上からしっかり押していく。未発酵の味噌は色白でフカフカ。まだこれといった香りもしない。これがあの独特の色と香りを発するまで1~2年かかるのだ。
20070303195905.jpg 20070303195914.jpg


最後に塩を振り、ビニールで覆い、もう1度焼酎で消毒したら重石をし、各家のなるべく涼しいところに置く。今年の夏に一度だけ上下をひっくり返すように切り替えしをしたら、後は1~2年寝かせておけばいい。忘れた頃に蓋を開けると、それはもう食欲をそそる芳香を放っていること間違いなしだ。
20070303200000.jpg


工程はいたって簡単。2時間で作業は完成する。しかし出来上がりの味は市販の味噌とは全く別物だ。このつちも2年前初めてこの手づくりの里やはたで味噌づくりをし、まさに味噌の概念が変わった! 皆にも1度きりでもいいから「MY味噌」を作って欲しい!! これからは手土産に「MY味噌」がトレンドだよ。

・・・ということで、 「手づくりの里やはた」味噌づくり体験講習を開催することになりました! 
たった、たった2時間「MY miso」ができちゃう! 参加者大募集中なので至急ご連絡を!!


手づくりみそ体験講習

日  時  平成19年3月16日(金)
        1回目 10:00~12:00
        2回目 13:30~15:30

      平成19年3月17日(土)
        3回目 10:00~12:00
       4回目 13:30~15:30

募集人数  各回10名

費  用  1,800円(材料費込み)

場  所  手づくりの里やはた
(札幌から275号線で石狩川を超え、八幡交差点を左折、3km程先左手)

持 ち 物  エプロン、スカーフ、お持ち帰り用容器(タッパー等)
※お持ち帰り味噌は2kg程度

締め切り  平成19年3月10日(土)

連 絡 先  池田 詠子
      携 帯 090-5074-4559
      TEL・FAX 011-384-6888 
 

2007.03.03 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

味噌モンブラン

には「おおっ」と目をみはりました。白いフカフカ状態の、まだ味噌の面影のない味噌(?)の画像も、めったに見られないので面白かったです。
確かに手土産にオリジナル味噌をいただいたら、すごく嬉しいですよね!
私も参加したいなぁ。
つちさんのMY味噌で作ったおみそ汁など、いつかぜひご馳走になりたいものです。(←図々しい?)

2007-03-06 火 13:28:50 | URL | さざぴ #QIb13tAA [ 編集]

ふふふ、「つち味噌」ですか・・・ちょっとクセモノですよ。でも味噌づくりを体験した人は大概他人にあげちゃって、自分の分はなくなっちゃうようです。それ位喜ばれるものなのです!

2007-03-06 火 21:03:38 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。