スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

当別『ぺこぺこのはたけ』の「ぺこぺこ膳」

12月21日(水)、今月5日にオープンしたばかりの『当別町共生型コミュニティー農園 ぺこぺこのはたけ』を訪れた。
『当別町共生型コミュニティー農園 ぺこぺこのはたけ』 『当別町共生型コミュニティー農園 ぺこぺこのはたけ』店内
ここは障害を持つ方の就労の場、そして地域の方々の交流の場でもある。地産地消レストラン、フリースペース、農園がセットになった施設だ。運営は当別駅前にある『地域共生型オープンサロン Garden』と同じくNPO法人『ゆうゆう』だ。

『Garden』が手作りドーナツ&日替わりコックさんのランチという形態なのに対し、こちらは2週間毎に内容が変わる700円の「ぺこぺこ膳」という和食メニュー。


       『当別町共生型コミュニティー農園 ぺこぺこのはたけ』ぺこぺこ膳 『当別町共生型コミュニティー農園 ぺこぺこのはたけ』テーブル型囲炉裏
本日のメニューは、「白飯、じゃがいもとタラのコロッケ、明太子コロッケ、だし巻き玉子、ブロッコリーのサラダ豆乳ドレッシングがけ、酢白菜、きなこと豆乳のスープ」というもの。

お膳は、器選びから配置、1つ1つの品の盛り付けまできめ細やかに配慮されていて美しい。だし巻き玉子の形、艶やかな焼葱の色合い、コロッケの成形など全てにスキがない。ぎりぎりまで塩分を抑えてあり、素材の繊細な味を楽しむようになっている。丁寧なおもてなしの心が伝わるお膳である。

1月5日からの2週間は「いなり寿司、丸ごとカブの胡麻煮、黒い茶碗蒸し、すまし汁」がメニューになるそうだ。

今はまだ種類が少ないが、春夏からは併設の農園の野菜も沢山このお膳に乗るのだろう。

フリースペースに面白いものを発見した。テーブル型の囲炉裏。これも色々活用できそう。
これからの”ぺこぺこ”が楽しみだ。


『当別町共生型コミュニティー農園 ぺこぺこのはたけ』
当別町太美町1481(西当別小学校の裏側)
TEL 0133-27-6440

10:00~18:00(ランチ 11:00~14:00)
土日祝・定休

2011.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。