スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

がっちり羽幌体験!

先週末のこと、留萌観光連盟主催「るもいがっちり体験!~鈴木宏一郎氏とるもいの宝、再発見~」に参加してきた。

留萌観光連盟は留萌にあるコミュニティFM「FMもえる」が主体となり、留萌振興局内各市町村の観光情報を集約し発信する目的で設立された。フリーペーパーの「るもいfan」やガイドマップの制作も手掛け、目下エリア内の体験プログラムを充実させるため、アドバイザー役の『北海道宝島旅行社』と地元の方々が、一緒に地域の宝を掘り起こすツアーを開催しているのだ。

今回『北海道宝島旅行社』の鈴木宏一郎社長のお声掛けで、羽幌の体験プログラムに参加させて頂いた。
その様子を順にご報告するとして、まずは鈴木社長、林直樹副社長とともに羽幌へ到着後、さっそく頂いた羽幌の”おいしいもの”をご紹介♪
       羽幌・㈱まるや渋谷水産直売所『北のにしん屋さん』「えび丼」 羽幌・㈱まるや渋谷水産直売所『北のにしん屋さん』「海鮮丼」


㈱まるや渋谷水産直売所「北のにしん屋さん」「えび丼」「海鮮丼」

そう、羽幌と言えば「甘えび」なのである。 漁獲量は日本一だそうだ。その甘えびがドミノ倒しのように丼を覆っている。舌に吸い付くような食感と何とも言えない甘み、そしてこの桜色の美しさからも鮮度が伝わってくる。ウニ汁と小皿1品が付いて700円。

鈴木&林ペアがチョイスしたのは、店で一番高いメニュー「海鮮丼」。あまりに色んなものが乗っかっていて焦点が定まらない。鈴木社長が数えたところ20種以上の魚介が共存していた模様。同じくウニ汁と小皿付で1300円。安い!
       羽幌『北のにしん屋さん』甘えびの頭 羽幌『北のにしん屋さん』「まるごと甘蝦ちゃん」
食堂のお隣の売店も充実していて、お土産選びが楽しい。甘えびの頭の干物(?)が袋にごそっと入って100円なり。コレ、そのまま食べてもよし、スープを取ってもよし。賞味期限も来年3月までの優れもの!

人様に差し上げるには、胴体部分の殻も付いて真空パックになった「まるごと甘蝦ちゃん」がよさそう。こちら350円。

さっそく羽幌に魅了された我々だったが、”宝さがし”はまだまだこれからなのである。。。

2011.11.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。