スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

駆け足の週末~秋はイベント続き

先週末のこと、イベント会場をはしごした!

まずは「石狩まるごとフェスタ」 。

江別の『EBE-1グランプリ』で駐車場に入るのに苦労した経験から、今回は札幌からバス+徒歩の旅を選んだが、警戒したほどの混雑はなかったようだ。

目的は厚田の恋人(?)伊藤百合子さんが活躍する「JAいしかり女性部厚田ブロック」のブースへの陣中見舞い。
       JAいしかり女性部厚田ブロック農産加工販売グループ「しその想い」 浜益「きむら果樹園」プラム太陽
グループではしそジュース、トマトジュース、味噌などを加工販売しているが、この日の重点販売商品は「しそサイダー」


オリジナルしそ飲料「しその想い」を炭酸で割ったイベント限定品。

これが売れる、売れる!隣の浜益漁協ブースで焼きホタテや、イカ・タコを購入されたお客様が、スカッと口直しに・・・とばかり流れてくる。なかなか戦略的なポジショニングだ。

ちなみにつちもスカッと1杯頂いた。夏バテした体には最適だ!

そしてもう1つの目的はお隣の浜益『きむら果樹園』のブース。前回はさくらんぼ全盛だったが、今の旬はブルーベリー、そしてプラム♪

このプラム、太陽という品種で、名に違わず実の中心まで燃えるような赤。しかも”笑っちゃう”くらい甘いのだ。中には果物屋さんに働いている方で「今年初めて甘いフルーツに当たりました」というお客様も・・・
       浜益「きむら果樹園」梅みそ 浜益「きむら果樹園」桃のコンポート
その他木村さん手作りの加工品も色々並んでいて楽しい。「梅みそ」は、味噌と梅肉をブレンドしており香りがとてもよい。キュウリにつけたり、酢みその代わりに和えたり、ご飯にのせても美味しそうだ。

さて駆け足とは本当で、バスツアーのように慌ただしく次の会場へ。

2年目を迎える「北大マルシェ」。こちらの目的は、千歳の恋人(??)中村由美子さん率いる『こ~まの里』ブースへ陣中見舞い(本当は借金の返済・・・)。
       北大マルシェ・こ~まの里「たかがかき氷されど千歳産」トマトとうずら豆 北大マルシェ・こ~まの里 野菜のジャムシリーズ
もちろん昨年に引き続き今年もやってました、「たかがかき氷、されど千歳産」

でも今年は定番「うずら餡」の他に、ニューフレーバー「トマトソース」!?!が登場していた。

石狩でしそサイダーを飲み過ぎたつちは、無理をお願いして「スモールサイズ、うずら&トマトのハーフ&ハーフ」を作って頂いた。

トマトソースには半信半疑だったのだが、これが目論見と違って抜群にいける!
農家名物「トマトソースのかき氷」にブームの予感だ!!

中村牧場のジャムもすっかり若々しくリニューアルしていた。これは、VMD勉強会の効果か?陳列台になっているダンボールとPOPがちょっと残念!

さて「北大マルシェ」訪問のもう1つの目的は、「ファーマーズカフェ」というトークイベント。生産者や食関係のスペシャリストがテーマを決めてお話してくれる。

つちが参加したのは清里町『澤田農場』澤田篤史さん「経産牛を価値づける」というセッション。

澤田さんは経産牛を肥育して、”経産牛として”地元で販売する活動をしている。安い焼肉用やミンチ肉になりただの国産牛肉という表示で流通しているものを、「経産牛」としっかり銘打って販売することで、食べ物づくりの現場の情報を伝えていきたいということだ。

肥育のエサも、生産現場の状況が見えない輸入大豆などを使わず、馬鈴薯の澱粉加工の副産物であるパルプをサイレージにしたり、購入品の稲ワラから自家製麦ワラに切り替えるなど、身近なものを活用している。

実は経産牛の価値を高める活動は沖縄でも進められている。農商工連携事業にも認定された「琉球島和牛」の取り組みなどだ。

こういうイベントに出かけて1人の生産者に出会うだけで、今まで知り得なかった社会の一面を見ることになる。自分の消費行動を決める上での判断材料も増える。

駆け足だったけど、充実の週末だ。

2011.08.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

充実ですね!

イベント会場のはしご、お疲れ様でした!

バスツアーのように慌ただしく…と書いておられますが、
それぞれのイベントの内容の濃さを知れば、どちらか片方にしか参加できないのはもったいなさすぎる!と感じます。
目白押しのイベントを効率よく回ってくれるバスツアーが本当にあればいいなあ。
ほんと、駐車場の心配もしなくて済みますしね。

スカッと爽やか、しそサイダー。
太陽という名の甘~いプラム、梅みそ、ジャム、衝撃の?トマトソースのかき氷…。
どの商品も、思わず写真に向かって手をのばしてしまいそうなほど魅力的で、人気があるのもうなずけます!♪

もちろん美味しそうなものばかりでなく、
「こういうイベントに出かけて1人の生産者に出会うだけで、今まで知り得なかった社会の一面を見ることになる。」
この一文が、大変印象に残りました。
確かに、そのような経験のできる機会はめったにないですよね。
そういう意味でも、イベントはとても貴重な体験の場なのですね。

それにしても…つちさんはサイダーを飲みすぎたとのことですが、美味しいものが盛り沢山のこんなイベントに参加したら、

「ああ、胃の容量にもっともっと余裕があればいいのになあ…。」

私もきっとそんな思いを噛みしめて、痛恨の溜め息をついてしまいそうな予感がします。

2011-09-01 木 22:51:39 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

何だか落ち着いてじっくり話したり、写真撮ったりができなかったのが残念ですが・・・

それでもいいもの、いい人に出会えたので、やっぱり充実ですね!

イベントの目玉はやはり「コミュニケーション」でしょう。

最近バーチャルなコミュニケーションは多様化してますが、リアルなものには勝てないですよね。

これからも駆け足でリアル体験をしていきたいです!

2011-09-04 日 13:46:29 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。