スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

千歳『こ~まの里』に『五穀村』が仲間入り♪

6月11日(土) 千歳・駒里地区の直売所『こ~まの里』を訪れた。

今年はメンバーの知恵と力とセンスを掛け合わせて、売り場がバージョンアップした模様。
  千歳『こ~まの里』 千歳『こ~まの里』専用什器
一番拍手を送りたいのは、外観のメンテナンス。

いわゆるプレハブに腰壁を張り巡らせると、お隣のお蕎麦屋さん『駒そば亭』と見事に調和。これらは、もちろん手作業でのメンテナンス。

ここまでやるには、客観的な観察力と、向上心と、メンバー全員の協力体制がないと難しい。すごい!駒里!!


        千歳『こ~まの里』ジャム専用什器 千歳『こ~まの里』アマチャズル茶
傾斜のついた陳列棚もメンバー手作り。新たにジャム用雛壇什器も設置されていた。

まだまだ品数は少なかったが、気になるものを発見! 「アマチャヅル茶」。「高血圧予防に!」とPOPに書かれていたが、アマチャヅルには朝鮮人参と同じ構成のサポニンが含まれているようだ。

ほんのり甘く、太陽をたっぷり浴びた牧草のような香りの和みの茶。冷茶にしても美味しそうだ。こちらは千歳のドン=中村由美子さんのおばあちゃん作。他にも野草茶はいくつかあるようだ。「こ~まオリジナルブレンド」作ってくれないかなぁ。
        千歳『こ~まの里』POP 千歳『こ~まの里』紫カリフラワー・ロマネスコ
POPも趣一新、欧米スタイルの(?)黒札で。什器が白木なので黒の方が目立って、これは正解!

さて、そんな『こ~まの里』に新たな仲間が誕生した。

『レストラン・パン工房 五穀村』。ここはあの、千歳・卵のワンダーランド『ファーム・ヌーボー』を展開する、『沼山ファーム』経営の雑穀ワンダーランド。
      千歳レストラン・パン工房『五穀村』 千歳レストラン・パン工房『五穀村』店内
実は沼山誠二社長は雑穀エキスパートの資格を持つほどの雑穀好き。平成19年から『沼山ファーム』の敷地の一部で、札幌の有志の高齢者の方々と共に雑穀栽培を始め、『五穀村』と名付けていた。

今回のレストランはその第2のステップで、栽培した雑穀をフルに味わえる、味覚体験ゾーンとしてオープンしたのだ。

農場の一角にひっそりと佇む建物。卵色と焦げ茶のコンビネーションが渋めで格好いい。中も暖色系の落ち着いた照明でいいムード。

こちらでは週替わりのランチが頂ける。もちろん、雑穀+鶏+卵のメニューだ。
        千歳レストラン・パン工房『五穀村』ランチ 千歳レストラン・パン工房『五穀村』雑穀パン
本日は、赤米ときびの雑穀ご飯、チキンミートボールスープ、雑穀入り温泉たまごサラダ、駒里産ササミ雑穀パン粉焼き、ニンジンの白キムチ、キャベツの浅漬がセットで、650円。まさに素材の良さが生きた料理。特に雑穀パン粉が気に入った!これは真似してみたい。

軽めの内容に見えて、かなり満腹感があった。これで650円は安い!ちなみにドリンクは+200円でセットに出来る。中村さんの「アマチャズル茶」もオンリストされている。
       千歳レストラン・パン工房『五穀村』野菜ジャム 五穀村キクモのキムチ
店内では雑穀パンや、野菜のジャムなど、オリジナル商品も販売されている。雑穀パンは、とても柔らかくて軽く、子供やお年寄りでも食べやすいように出来ている。気になる野菜ジャムを試食したのだが、ニンジン、アスパラガス、ジャガイモ(ゴロンと固形で入ってます!)まではジャムとして美味しく頂いた。ホウレン草は評価の分かれるところだが、個人的には・・・ジャム??? 是非一度お試しを。

最後に隠し在庫として沼山社長が出してくださったのが、ナント、「キクイモのキムチ」

これは思いつかなかった! それもその筈。つちはキムチが食べられないのだ。試食された皆さんには大変好評であった。新たな『五穀村』のメニューになるかも知れない。

『こ~まの里』~『五穀村』、週末おすすめルートである!


レストラン・パン工房「五穀村」

千歳市駒里2222番地
TEL:0123-27-4402

営業:金・土・日の11:30~17:00(ランチは土・日の11:30~14:00のみ)

2011.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。