スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

春の訪れ♪江別のアスパラ~『芝木農園』

北海道の畑で、一番最初に春を告げる作物と言えば、アスパラガス。

4月27日(水) やっと動き出した江別の大地に、その芽吹きを確かめにやって来た。
篠津『芝木農園』芝木千枝子さんは、あの江別農家母さんによる粉モノ研究グループ「こねっこ」のメンバー。アスパラのスペシャリストでもある。
       江別・篠津『芝木農園』アスパラ畑 江別・篠津『芝木農園』芝木千枝子さん
「今年は遅れててね。例年ならもう出てていい頃なんだけど・・・」

と案内して頂いた畑には、確かに作物らしきものが見当たらない。我先と陣地を広げているのは、いわゆる”雑草”たち。『芝木農園』では地力を保持するため、除草剤を一切使っていないそうだ。雑草が”はびこる”季節になったら、人海戦術による雑草取りが月2回以上繰り広げられる。


       江別・篠津『芝木農園』アスパラ 江別・篠津『芝木農園』ホワイト遮光ハウス
雑草に負けじと天に向かって伸びるアスパラを想像していると、足元に小さな頭を見つけた!地面の割れ目から確かにアスパラが頭を擡げている。

こちらではグリーンタワーを中心に、5月から6月半ばまでと、それ以降9月頃までは立茎栽培で収穫が続く。パープルも少々、そしてホワイトも僅かながら栽培している。

ホワイトアスパラは遮光で行っている。実はホワイトの栽培現場は見たことがない。ということで無理をお願いして、本当は見られない暗黒の世界を覘かせて頂いた。中は真っ暗なうえにミストサウナ状態。収穫はヘッドライトの明かりを頼りに行うそうだ。
       江別・篠津『芝木農園』ホワイト遮光ハウス内 江別・篠津『芝木農園』ホワイトアスパラ1
グリーンより先に収穫が始まるはずのホワイトも、今年は来月に入ってからになりそう。その希少な何本かを芝木さんが試食用に採ってくださった。まずは先っぽをパキンと折って、生で食べてみてと促され、”いたましい”(もったいない)と思いつつ頂く。
       江別・篠津『芝木農園』ホワイトアスパラ2 江別・篠津『芝木農園』ホワイトアスパラの蒸し焼き
もちろんホワイトの採れたてを現地で頂くのも初体験。一言でいうと、売っているものと食感も味も全く別物だった。手で持っただけで、茎の中に水脈を感じる。まだ生きているのだ!そしてホワイト独特のほろ苦味もこの時点では殆ど感じられない。青りんごのような爽やかな甘みと香りが口の中に広がる。

芝木さんはこのホワイトをさっと茹でて、後はシンプルに塩かポン酢で食べるのがお好きだとのこと。我が家では蒸し焼きにして、オリーブオイルとトリュフソルトでシンプルに味わった。なおもフルーティーでえぐみのない素直な味わい。何という贅沢だ!

ホワイトは数少ないので直売所にも並ばないが、5月半ばにはグリーンが登場する。こちらも楽しみだ。
江別の春一番をご馳走様でした!

2011.04.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

羨望!

こっ、これは…羨ましいです!!またまたすごい体験をなさいましたね、つちさん!

かつては缶詰でしか食べられなかったホワイトアスパラですが、昨今では生のものも東京で味わうことができるようになりました。
…が!やはり北海道で食べるものとは味も香りも食感もちがう、という話を耳にします。
ならばと産直で取り寄せてみても、やはり地元で味わうものとは微妙にちがうと…。
それほど繊細な食材なのですね。

そのホワイトをっ!つちさんは!地元も地元、畑でとれたばかりのものをナマで(!)味わうという幸運に恵まれてしまって…!
うーむ、これは羨ましい以外の何物でもありませんっ!

その貴重な経験のおすそわけに預かるべく、一行一行、噛み締めるように記事を読ませていただきました。
春の訪れの味、写真からもみずみずしさが伝わってきます…♪

闇の世界で白く妖しく光るアスパラたちの姿、なんとなく『ムーミン』に登場する「ニョロニョロ」を思い出しました。
とても貴重なショットですね…!

2011-04-30 土 00:00:31 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

ハイ!これはどんなに流通が発展しても、産地限定の特典です!

あまりに自分の従来の概念にあったものと異なっていたため、品種が違うのかと思ってしまいました。

手に持つと、アスパラ内部の管を水が流れているのを、本当に感じられるんです。呼吸というか、脈というか・・・命あるものと実感しました。

現地まで飛んできてください!感動しますよ!!ニョロニョロにも会えます!

2011-05-02 月 11:56:39 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。