スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『シェ・キノ』6周年&『木の家』4周年-前半

4月2日(土)夜、江別フレンチ『シェ・キノ』、そして江別イタリアン『ダイニング 木の家』で、各々お祝いの集いがあった。

『シェ・キノ』は6周年、『木の家』は4周年。同時開催ゆえ、同時参加・・・というわけにもいかず、まずは『シェ・キノ』へ。
       江別フレンチ『シェ・キノ』ケークサレ・チーズ・プチパイ・生ハム 江別フレンチ『シェ・キノ』蝦夷鹿肉のターターステーキ・鯉のカルパッチョ
アペリティフのお供に最初の前菜、「ケークサレ、チーズ各種、プチパイ、生ハムの盛り合わせ」が出される。アンチョビ入りプチパイが好評だったそうだ。「そうだ」・・・というのは、実は体調不良のため、つちは写真撮影のみ。食べていないので味についてのコメントはできないのだ。惨め。。。


2皿目は「蝦夷鹿肉のターターステーキ・鯉のカルパッチョ」。鹿肉のタルタル、食べてみたかったな~(おいしかったよとのこと)。カルパッチョは、なんと宮崎産の。桜色のプリプリの身が美しい!
       江別フレンチ『シェ・キノ』フォアグラと大根のブレゼ 蜂蜜ソース 江別フレンチ『シェ・キノ』江別産八つ目うなぎの赤ワイン煮 マトロート
3皿目は、眩いばかりの「フォアグラと大根のブレゼ 蜂蜜ソース」。蜂蜜ソースの魔法にかかったように、大根までが琥珀色に輝いている!

そしてお次が今日のサプライズメニュー、「江別産八つ目うなぎの赤ワイン煮 マトロート」。八つ目うなぎといえば、江別名物と言われつつ枯渇して今では幻となった魚。こちらは正真正銘、木下シェフの同級生で江別漁協所属の漁師さんが、石狩川で獲ったもの。

木下シェフも八つ目うなぎは初めて扱ったそうだが、ボルドー名物マトロートと王道のメニューをチョイス。何やら怪しいマットなツヤ。撮影している鼻先を、余韻を残す独特の香りがくすぐる。メルローとの相性が抜群だというが、結果はいかに・・・?
       江別フレンチ『シェ・キノ』三石産サフォークラムのロースト・十勝池田牛ヒレ肉のポアレ 江別フレンチ『シェ・キノ』苺と赤ワインのスープ・江別産クリームチーズのアイスクリーム・2色のチョコレートタルト
お肉料理は、 「三石産サフォークラムのロースト」「十勝池田牛ヒレ肉のポアレ」盛り合わせ(?)そしてデザートも「苺と赤ワインのスープと江別産クリームチーズのアイスクリーム」「2色のチョコレートタルト」の盛り合わせ。

今日は盛り合わせが多い。というのも「フレンチ avec シャンソン」と題して、これからアコーディオン&ギターの生演奏が入るからだ。
       江別KEN&SHIGEライブ1 江別KEN&SHIGEライブ2
名前はまだない・・・ということで、仮称「KEN&SHIGE」としよう。左がギターのKENこと小林珈琲店オーナー小林氏、右がアコーディオンのSHIGEこと、道新江別支局長の渡辺氏。結成数か月のデュオだが、ご両人とも楽器歴は長いので息もピッタリ。パリの街角にいるようなシャレた雰囲気を醸し出していた。これからの活動予定も未定のようだったが、是非またじっくり聴いてみたい。

素敵な演奏に聞き惚れた後は、もう1つのお祝いパティーが行われている『ダイニング 木の家』へ。

・・・と長くなったの後半は次回へ。

2011.04.05 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

え!

つちさん、体調不良とのこと、その後お加減はいかがですか?!
どうぞくれぐれも無理はなさらず、ご自愛下さいね。
それでも写真は、いつもと変わらず、とっても美味しそう…!♪
お料理の魅力が充分に写し取られていて、感心してしまいました。

鹿肉、生ハム、鯉などなど…食材の持つ自然な色合いの活かされたメニューにまず目を奪われ、
こんがりフォワグラ&大根の琥珀色、幻の八つ目うなぎの魅惑的なソースの照りなど、「料理の魔法」にかけられて変身した品々の姿に心を惹かれ…。

しかし八つ目うなぎには本当にびっくり!貴重なものなのですね。つちさんに味わってもらって、感想をぜひ聴きたかったなぁ…!

美味しいお料理の数々にシャンソンの生演奏までつくとは、なんて素敵なお祝いの宴でしょう!
私も自分が参加したような気分に浸りながら、
後半のレポを楽しみに待ちたいと思います…!♪

2011-04-05 火 23:16:30 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

あ~すみません、ご心配おかけして・・・もう大丈夫です。
ちょっとばかり胃に負担をかけてしまったもので。。。

不思議ですが、この時ばかりは写真を撮っていても食べたいとは思いませんでした。こんなこと10年に1回あるかどうか・・・いつもは早く食べたくて仕方ないんですけどね。

八つ目うなぎは匂いからしてクセはありそうでしたが、これがボルドーワインと一緒になると”クセ”になる味わいなのでは?

試食はまたの機会を狙います。

2011-04-06 水 20:30:19 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。