スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

被災地と日本の農業をともに支えよう!

今朝TVで紹介されていた『被災地NGO協働センター』の「野菜サポーター」制度。

新燃岳噴火で灰を被り出荷できなかった宮崎の野菜を、東北地方太平洋沖地震の被災地で炊き出しに使おうという活動。その野菜買い付けの資金として、1口3000円の「野菜サポーター」を募集するという内容だ。

つまり、「宮崎の生産者」と「被災者」双方をサポートするということだ。素晴らしいアイディア。
詳細は『被災地NGO協働センター』のHPに記載されている。

そしてもっと身近に北海道でも同様な支援ができる。

今月12日に開通した「札幌駅前通地下歩行空間」で現在開催中の「北のめぐみ愛食フェア」に、「チャリティー・ファーム」が特設されることになった。

北海道内の志ある若き(?)農業者が出店し、売上を全額義援金とするそうだ。こちらは消費者が普通に農産物を買い、農業者は農産物を無料提供する仕組みなので、直接農業者支援にはならない。それでも今まで繋がることのなかった農産物や農家と消費者が出会い、ファンになる機会となれば、長い目で見て北海道農業を支える一歩になるだろう。

前述のチョコレートのように、自分の食欲を満たす行為が、彼の地で誰かを苦しめる可能性もなく、積極的に美味しく楽しく頂くことで、身近な人を救える素晴らしいチャンスだ。是非参加したい。


「北のめぐみ愛食フェア★命をつなぐチャリティ・ファーム」

(期間) 3月22日(火)~24日(木) 11~19時

(場所) 「札幌駅前通地下歩行空間」北2条通と北3条通の間の東側の通路


ブログはコチラ

2011.03.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。