スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』オープン間近!

2月24日(木)、冬季休業中限定のお楽しみ、江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』の焼き菓子頒布会~メリメロ~の販売日だ。
       江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』2011年2月のメリメロ1 江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』2011年2月のメリメロ2
今回のセットは「ベリーとチェリーのケーク」2個、「英国式スコーン(桜&プレーン)」2個、「ビスキュイ・ド・サボワ」、「りんごとカルヴァドスのパンプディング」
       江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』2011年2月のメリメロ3 江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』桜のタルト
「ヘーゼルバターサンドクッキー」、それに写真を撮り忘れた(残念!)「ショコラ・タルト」。可愛らしくラッピングされて、毎回声を大にして言っているが、これで1300円は破格である!

今回は特にフランスサボワ地方の郷土菓子、「ビスキュイ・ド・サボワ」の軽さと、「ヘーゼルバターサンドクッキー」の滑らかな口当たりが印象的だった。頒布会、もう終わっちゃうのか・・・

しかし3月3日(木)からは通常営業がスタートの予定。トップバッターで登場する新作は「桜のタルト」。特別に試作品を味見させて頂いたが、サクサクのアーモンドタルト、桜餡、桜クリーム、生クリームの厚手の層になっていて、洋でもあり和でもある物凄く贅沢なケーキだ。細かくなった桜の葉も散りばめられていて、桜餅よりも桜を感じるかも知れない。

毎年江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』がオープンすると春を感じられるのである。

2011.03.01 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

またもや!

粉モノ好きにはたまらないシリーズ(勝手にシリーズ名を作ってごめんなさい~!笑)、今回は焼き菓子ですね…!

素朴で飾り気がなくて、でも洗練されていて…。
焼き菓子って、どうしてこんなに心なごむ姿をしているのでしょう。
写真を眺めているだけで、焼きたての美味しそうな香りに鼻腔をくすぐられるような感じがします。思わず手をのばしたくなってしまって困りました…!
(^-^;

そうしていよいよ、通常営業スタートですね。
桜のタルトを評した文章の、
「洋でもあり和でもある物凄く贅沢なケーキ」
「桜餅よりも桜を感じるかも知れない」
…という表現を読んで、心をときめかせないスイーツ好きはいないと思います!
ほんと、想像しただけでワクワクしてしまいました…!

今後もぜひ、季節ごとのレポを期待しております!

2011-03-04 金 00:42:06 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

粉モノ、豆モノ好きのつちです。

ホントお菓子って不思議ですよね。あの粉と卵と砂糖とが、やり方によって全然違う表情になって焼きあがる!
そう焼きあがる瞬間の魅力、たまらないですよね。

「桜のタルト」は力作ですよ。洋菓子ダメな人に食べてもらいたい。どこにもない感覚のスイーツです。

さざぴさんにも届けたいなぁ~。

2011-03-04 金 16:38:52 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。