スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

中目黒『リュウ ド レギュゥム』で希少な江別野菜を食べる

さて東京報告の続きである。

江別野菜を通年で使って下さっている中目黒『リュウ ド レギュゥム』でディナーを頂いて来た。
       中目黒『リュウ ド レギュゥム』ホタテのテリーヌ 中目黒『リュウ ド レギュゥム』自家製パン
平日だったがこの日はほぼ満席。加藤友三郎シェフもスタッフの皆さんも大忙しだ。何しろこのロケーションにて、店内の雰囲気も心地よく、ボリュームも申し分ないフレンチフルコースが4,500円で頂けるのだから、老若男女問わず賑わっている。ちょっと見渡すと”女子会”らしきファッショナブルな女性に、ちょっと貫禄を帯びたかつての”女子”、背広男性のみの一群など、思い思いに食事を楽しんでいる。


アミューズに出された「ホタテと海老のテリーヌ」のプリプリとフワフワの2つの食感を楽しんでいると、自家製パンがお伴を連れて登場。1つはオリーブオイル、もう1つはハーブの入った器だ。

オリーブオイルに浸したところへハーブを1摘み振りかけると、「パンがすすみますよ。」というスタッフの方の台詞通り、この時点でパンを完食しそうな勢いである。

ハーブは様々なものがミックスされており、エキゾチックな香りが鼻を擽る。こういう食べ方は初めてだ。
       中目黒『リュウ ド レギュゥム』オードブル盛り合わせ 中目黒『リュウ ド レギュゥム』真ダチと海老と大根のコンソメ
10種類はあろうかという豪勢な「オードブル盛り合わせ」が運ばれ、コースの本格始動である。

テリーヌが3種類くらい、魚のカルパッチョ、自家製スモークや生ハムなどに色々な野菜が添えられ、お皿の上は博覧会のよう。この一皿でフルコースと呼べるくらいに楽しませてくれる。

特に気に入ったのはスモークサーモンで千枚漬けを巻いたもの。それから写真手前に無造作に転がっているアピオス。これぞ江別は伊藤聖子さんの作品、アピオス=ホドイモである。皮つきのまま素揚げしたシンプルなものだが、ホクホクとした甘みが北海道の大地の豊かさを物語っているようで、こちらの顔もホクホクしてきた。

続いて出されたのは本日のスープ、「真ダチと海老と大根のコンソメ」。何となく「お吸い物」を思わせる組み合わせだが、ベースはチキンブイヨン。これが静かにそして深く体に沁みてくる。素晴らしい組み合わせだ。
       中目黒『リュウ ド レギュゥム』真鯛のソテー 中目黒『リュウ ド レギュゥム』ホタテのソテー
魚はつちが「真鯛のソテー」、連れが「ホタテのソテー」。ちなみに本日の”連れ”は”いつもの”ではなく、長年付き合っている建築家。会う度にあらゆる方向から刺激を与えてくれるアーティストだ。

魚は軽いものを予想していたが、かなりのボリューム。しかし酸味の効いたサラリとした”レギュゥム”ソースで飽きが来ない。店名通りどの皿も野菜畑のようだ。
       中目黒『リュウ ド レギュゥム』黒豚のステーキ 中目黒『リュウ ド レギュゥム』デザート盛り合わせ
お腹の方は大分キツくなってきたが、さらにお肉が運ばれてくる。7種類ほどのメニューの中から「黒豚のステーキ」を選んだ。

Tボーンステーキのように大きかったのだが、しっかりスパイスの効いたソースが黒豚の脂の甘みを引き立てていて、こちらもあっと言う間に平らげてしまった。

最後は極め付けの「デザート盛り合わせ」。クラシックチョコレートケーキに、ラムレーズンアイスクリーム、ヌガーグラッセ。どれも丁寧に作られていて大満足なエンディングであった。

江別からは種類こそ限られているが、今でもジャガイモ、キャベツ、ニンジン、大根、アピオス、鶏卵などが送られている。

大雪が続いた1月だったが、ここ数日気温も上がり、「春遠からじ」と気分も上昇してきた。
今週にも江別農家さんと今期の作付プランの打ち合わせである。

シェフの創作への歓びとお客様の至福の一時のために、江別の農家さんは今年も意気揚々だ。

2011.02.03 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

出ました!

ホドイモ!(^0^)/
無造作に転がってるけど妙に目立つ…。存在感ありますね!
それにしてもオードブルからデザートまで、ほんとに盛り沢山で、サービス精神満点…という感じ。

「目にも美味しい」素敵なお料理の数々。この内容でしたら、平日夜の賑わいもうなずけます。

パンの食べ方も面白いですね!参考になりました…!

2011-02-04 金 00:42:42 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

いやぁ~、このフルコースでこの価格は東京では破格ですね。

何しろ嬉しいのは野菜がたっぷり食べられる点でしょう。

色々味覚を刺激させられました。

このパンの食べ方、凝ったパンを買わなくてもグレードアップできるからいいですよね。

コメントありがとうございました!

2011-02-05 土 18:26:59 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。