スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『Sanchos Jam』ナイアガラと『ドメーヌ タカヒコ』Yoichi白

『Sanchos Jam』ナイアガラ+『ドメーヌ タカヒコ』ヨイチ白 ラブルスカ サンスーフル2010お正月直後の3連休、3が日の平穏さから打って変わっての大荒れの天候だった。江別も過去最高かと思われる大雪でビニールハウスの倒壊も起きているとか・・・

つちも不要不急の外出を避け、大人しく家で過ごした。

年末に”『Sanchos Jam』「ハスカップ+カルヴァドス」ジャム&ヴォルネー”を楽しんだ際、ジャムデザイナー=オクノ サオリ氏から秘蔵のナイアガラジャムを「ワイン、クセのあるチーズと一緒にどうぞ」と譲り受け、この機会に味わわせて頂いた。

連れが選んだのが、『ドメーヌ タカヒコ』「ヨイチ白 ラブルスカ サンスーフル2010」 余市の曽我貴彦氏がワイン用品種への植替え前に収穫した、最初で最後のナイアガラ(食用品種の白)で醸造したワイン。「亜硫酸(SO2)をまったく転嫁せずに野生酵母で発酵させ、そのまま、濁った状態で瓶詰を行った昔ながらのワインです。」と説明にあるように、ナイアガラ瀑布のように自由奔放なイメージ。

一方オクノ氏が1粒1粒厳選しながら自ら収穫を行ったという、ワイン作りさながら全霊を込めたナイアガラジャムは、エレガントな香りでヨイチ白とはファーストインプレッションこそ大きく異なるものの、時間が経ってワインが落ち着いてくると、その余韻は一直線上に並ぶようになる。

ジャムの、実のトゥルンという食感と時々シャリシャリっと言うタネ(?)の食感を楽しみながら、ワインの方はさらに飲み進むと、桜餅など和菓子や、日本酒のイメージが現れてきた。

今度はオクノ サオリ氏の相方奥野恒康氏『寿司本おくの』にて、ジャム+寿司+ワインの協演というのが次なる夢である。

今月は『Sanchos Jam』からあの「アロニア」が登場する!

2011.01.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

ほう(゜o゜)

私などは下戸ということもあり、ジャムとワインのマリアージュは、体験したことのない魅惑の美味の世界です!
とても興味深く読ませていただきました。
ジャム+寿司+ワインの協演も、実現するといいですね…!
レポ楽しみにしています♪

末筆になりましたが、大雪で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

2011-01-13 木 10:05:59 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

つちも下戸なんですが・・・ワインはもっぱら香り主体に楽しんでおります。

ジャムもワインも寿司も、極めると何処かで共通点が現れてくるから不思議です。

食べ物の世界は面白い!

いつかマリアージュをご体験くださいね。

2011-01-13 木 20:53:06 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。