スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「ボージョレー」+「ヒグマ」+「セロリラブ」のドッキング


江別フレンチ『シェ・キノ』 トリュフただ今住宅大改修、いえ大補修(後向き・・・)中。なかなかブログ更新がペースに乗らないが、明日はいよいよ江別フレンチ『シェ・キノ』での「2010 ボージョレ・ヌーヴォーと料理を楽しむ集い」

毎年この会を楽しみにしている地元常連さんは、1年の農作業を終えた農家さんやそれを支援している市民の皆さん。この日は皆各々、江別で美食と美酒を味わえる幸せを謳歌する。

今回は木下淳シェフが世界三大珍味の一、「トリュフ」をふんだんに使って、さらに我々を楽しませてくれる。

しかしそれだけではない。何といってもメインは「知床産ヒグマの赤ワイン煮 江別産セロリラブのピューレ添え」

ヒグマは今月の「季節のおすすめメニュー」にもなっているのだが、なかなか普段は挑戦者がいないようだ。
しかし、先行ですでに賞味しているつちとしては是非おすすめしたい。エゾシカと食べているものは似ているので、肉も同様に脂がなく淡泊だ。

実は個人的に楽しみなのは、このヒグマに添えられる「セロリラブのピューレ」なのだ。

徐々にその愛好者が増えつつある野菜で、江別での栽培も4年目(?)だが、今年は初夏の大雨により豊幌の伊藤聖子さんの畑で水没・全滅。被害のなかった八幡の伊藤扶美子さんの約50株が方々から引っ張り凧状態だった。

その熾烈な獲得競争の中、「地元優先で!」と訴えた木下シェフがこの日の分を確保。その貴重な江別珍味が希少なヒグマに添えられて登場する。もうこれは手を合わせてから頂きたい。

今回はまだ数席空きありとのこと。今からでも是非ご予約を!
     江別・八幡『伊藤農場』のセロリラブ 江別フレンチ『シェ・キノ』「斜里町産ヒグマの赤ワイン煮」

2010.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。