スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

幌向の憩いの場、『ファームカフェ ソラ』

今年は岩見沢市まで足を延ばす機会が多い。と言っても江別市の豊幌と岩見沢市の幌向なんて、ほんの目と鼻の先。大した遠征でもないか・・・

空知の普及指導員である木田寛子さんがまめに送ってくださる”メルマガ(?)”が大体の情報源だ。

10月7日(木)はその1つ、農家のお母さんの店、幌向の『ファームカフェ ソラ』に行って来た。実は木田さんから聞いた”開店秘話”がとても興味深く、是非オーナーご本人にお会いしたいと思ったのだ。

ところはJR幌向駅の目の前、以前も喫茶店だったとのこと。『ファームカフェ ソラ』の店主=東海林千栄子さんはその店の常連さんだったそうだ。ある日喫茶店が閉店することになり、同時にテナント募集の紙が貼られた。それを見て東海林さんは、衝動的に「貸してください」と言ってしまったのだそうだ。

しかし! ”本業の農業はどうするの?”、”実は料理はあまり得意じゃなかった!”、”家族の誰にも相談せず決めてしまった!” カフェをやると決めてから、これら複数の壁を乗り越えなければならなかった。

それでも家族を説得し、料理を勉強し、晴れて開業。まもなく1周年を迎える。
       幌向『ファームカフェ ソラ』店内 幌向『ファームカフェ ソラ』東海林千栄子さん
話だけで相当”威勢のいい”方を想像していたのだが、実際お会いしたご本人は、何ともしとやかで素敵なマダムだった。店内もナチュラルな落ち着いた空間だ。


ところで東海林さんとお話ししているうちに、互いに以前お会いしていることに気付いた。3年前江別『米村牧場 チーズ工房 プラッツ』に見学にいらっしゃった、木田さん率いる栗沢の女性農業者10名うちのお一人だったのだ。
その時はまだ栗沢で米村さんのようにカフェを営業する女性農業者はほぼゼロだった。しかし2年後、こうして東海林さんが起業したのだ。
       幌向『ファームカフェ ソラ』日替わりランチ 幌向『ファームカフェ ソラ』栗沢手造り味噌
ちょうどお昼時ということで、680円のリーズナブルな「日替わりランチ」を頂いた。東海林さんの自家産おぼろずきのご飯がさすが美味しい!そしてどれも優しい味付けでありがたい。実は味噌が苦手なため、味噌汁がついてくる和定食は積極的には選ばないのだが、こちらの味噌汁は大豆のス―プを飲んでいるようにあっさりしていて飲みやすい。

地元味噌作りグループの製品を使っているとのことで、こちらは店内で販売もしている。その他店先では新鮮野菜の直売もしている。

680円定食にはコーヒーがつく。このコーヒーにもこだわりがあるようだ。豆は北大出身者でブラジルに移住しコーヒー園を1から作り上げた島野俊弥さん「トルマリンコーヒー」。普通コーヒーの流通には間に複数の商社が入るが、この「トルマリンコーヒー」は「生産農場直送」で生産地・生産者特定の豆である。

この「トルマリンコーヒー」の物語も大変興味深いのだが、話が横に逸れてしまいそうなので、『ファームカフェ ソラ』の店内閲覧パンフレットを手に取ってもらうことにして、そのお味の感想だけ一言。「雑味が全くない、”豆”を感じるコーヒー」だ。

さて木田さんから聞いた『ファームカフェ ソラ』開業物語について、その真否を東海林さんご本人に確認してみたが、概ね当たっているようだ。付け加えるならば、ご主人に言い出せなくて「吐き気がしてきた」ほど悩んだとのこと。切り出した時には、「もちろん大反対されました。素人がそんなことに手を出してうまくいく訳がないって。」しかし、息子さんの「やってみればいいしょ。」の一言が空気を変えたようだ。

そんなことを大らかに笑顔で話す東海林さん。静かでおっとりした印象なのだが、その中に大地のように揺るがぬ確かな安定感を感じる。

それにしてもなぜあの時、衝動的にここを貸りると言ったのか・・・

「憩いの場がなくなってはいけないと思った。」

東海林さんは言う。ここは農家のお母さんたちがちょっと畑から離れて憩う場所なのだ。これから農閑期に入ると、ここで栗沢農家のみなさんが様々なコミュニティーを作り情報交換する。なるほど、そういう場は江別にもありそうでないかも知れないな。

さて、この憩いの『ファームカフェ ソラ』で、楽しいイベントが企画されている。
 11月9日(火)18:00~20:00 「オカリナとワインの夕べ」
地元のオカリナ奏者=斉藤かすみさんの演奏を聴きながら、ソラの手作りおつまみ、そしてあの貴重な「クリサワブラン2009」を味わうチャンスだ。

なんと東海林さんは栗沢『Nakazawa Vineyard』の大ファンだという。
この素敵な企画の話を聞いた時、ふとフランス・ヴェルコールで訪れた農家レストラン=『フェルム・ド・ジュリーン』を思い出していた。

マダム・ジュリーンが目指しているもの、それは「農業と文化、環境を結びつけること」だった。まさに栗沢でもそれが実現しようとしている。農家のマダム=東海林千栄子さんの手で。


『ファームカフェ ソラ』
岩見沢市上幌向南1条3丁目328
TEL 0126-26-5745

11:00~17:00(月・火曜日定休)
※ランチタイム(12:00~14:00)は禁煙とのことです。


「オカリナとワインの夕べ」残数僅かです!お早目にお電話にてお申込みを!
 前売りチケット 1枚=1,500円(ワイン・ソフトドリンク・おつまみ付き)

2010.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。