スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

椅子とケーキを選ぶ 『家具工房 旅する木』&『カフェ工房 そよ風とつむじ風』

9月11日(土)札幌東区にある『茶廊法邑ギャラリー』で開催された「100STOOLS EXHIBITION 北海道の木工家によりスツール100脚 展」を訪れた。
       「北海道の木工家による「スツール100脚展」会場 『茶廊法邑ギャラリー』 「北海道の木工家による「スツール100脚展」1
細長いギャラリースペースに100脚の椅子がズラ~リ。北海道内で活躍中の75人の木工家の作品が並ぶ。

この中から自分の気に入ったスツールを1脚選ぶという人気投票があった。
       「北海道の木工家による「スツール100脚展」須田修司氏の2脚 『家具工房 旅する木』のカフェ工房『そよ風とつむじ風』にて須田修司氏


えーっと、エーッと、あ、あった! 当別町代表(?)須田修司氏「まるスツール」、同「スツール3526」

「スツール3526」は、かつてつちが須田氏の『家具工房 旅する木』において、苦労して体験工作した愛着の椅子。

しかし人気投票ベスト1への投票者から抽選で1名にその椅子が当たるというので、あえて須田氏の椅子は選ばずに他へ。

しかし意外にも悩んだ。どれもおもしろい作品なのだが、思わず腰を下ろしたくなる、いや、自分が腰かけるのを喜んで受け入れてくれそうな椅子が見つからないのだ。

以前須田氏に、なぜ椅子はコレクターズアイテムになるのかと尋ねたことがある。

「椅子は体で感じる家具」というのが須田氏の答え。なるほど確かに体感できる家具というのは椅子を置いては他にない。だとすれば椅子は体の延長線上にある家具とも言える。

「1脚の椅子を作るのは摩天楼を作るより難しい」と、ドイツモダンデザイン建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエは格言したそうだ。

家や服と一緒で、本来1脚の椅子は1人にしか合わせられようがなく、万人に合う椅子などないのかも知れない。究極の1脚が見つからないからこそ、コレクターという旅人が生まれるのかも知れない。

さてスツール展の翌日、当別・東裏にある『家具工房 旅する木』併設の『カフェ工房 そよ風とつむじ風』を覘いた。

須田氏がまるで自分の家のように(当たり前?)、自分でデザインしたテーブルと椅子に挟まれて寛いでいた。
       『家具工房 旅する木』のカフェ工房『そよ風とつむじ風』「ブラックベリーとアーモンドクリームタルト」 『家具工房 旅する木』のカフェ工房『そよ風とつむじ風』「メロンクリームケーキ」
カフェの椅子は須田氏が自らの手から削りだした、1脚ずつ表情の異なるデザイン。ここではまずその中から自分の肌に合う1つを選んで着席するのが通の楽しみ方。

そして次に、カフェオーナー=須田篤子さんの手によるテロワールなケーキの数々から、その日の自分の身体が欲するものを素直に選ぶ。

ちなみにこの日つちが頂いたのは、篤子さんお見立ての「メロンクリームケーキ」

クリームと言っても、マクロビオテックなので豆腐クリーム・・・というか”豆腐”だ!
メロンと豆腐とスポンジの新感覚ハーモニー。初めてなのに自然と体になじんで行く。

そしていつの間にか須田氏の如く、自分の椅子とスペースに挟まれてぬくぬくと寛いでいるのだった。


★ 「POROCO 10月号」 に『カフェ工房 そよ風とつむじ風』が紹介されます。(10月20日発売予定)

※須田氏デザインの中島公園パティシエの店『Bon Vivant patisserie/chocolatier』も登場するよ!

2010.09.16 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

どーもどーも!

どーもです。度々ご紹介して頂き、ありがとうございます。スツール展にも足を運んで頂き、ありがとうございます。スツール展での、僕のスツールの人気は、まずまずというところで、知り合いには、「入れといてくれよなぁ」と言っておいたので、ゼロでなくて良かったです。ウソだって!ミースのカンチレバーの椅子は、僕のウラノスチェアーhttp://tabisuruki.com/chair-ouranos.html
の原型なんですよ~。そういう目で椅子を見ていくと、めちゃくちゃ面白いんです。

2010-09-18 土 10:25:28 | URL | たびもく #- [ 編集]

例の椅子ですね!?

コメントありがとうございました! 須田先生が私目のブログを見てくださっているとは!

これって例の椅子ですよね。完成してんですねー。結局皮張りはどちらで・・?

ミースの椅子が原型とはまたストーリーを感じます。

しかし、旅木デザインの方が動きがありますよ。ソリに乗って滑走している雰囲気。
素晴らしい!

私の宿題もお願いしますよ!

2010-09-20 月 20:00:40 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。