スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

キタノカオリ~岩見沢フレンチ『レストラン パストラル』

岩見沢の果樹園巡り続きで、岩見沢グルメ。久しぶり(○年ぶり)の岩見沢フレンチ『レストラン パストラル』でランチを頂いた。
       岩見沢フレンチ『レストラン パストラル』ランチ前菜 岩見沢フレンチ『レストラン パストラル』キタノカオリのバゲット
岩見沢・幌向の住宅地にポッカリと現れる平屋のレストラン、そして畑。○年前の記憶が蘇る。

ここは農家兼レストラン、いやレストラン兼農家。札幌や東京で長年料理一筋にやってきたオーナーシェフの竹山秀敏氏が、実家の農家を継ぎ、農家レストランとしてスタートさせた店だ。

当然ながらどの皿にも野菜は惜しげなくたっぷりが基本。この時期はオクラ、ナスが畑からドンドン厨房に運ばれてくる・・・とはマダムの談。まずは生きのいいオクラとサーモンの前菜からスタート。野菜の色と艶が新鮮さを物語っている。

もう1つ、最大のウリは、岩見沢産キタノカオリを使ったパン。そして・・・


       岩見沢フレンチ『レストラン パストラル』ランチ 手打ち・キタノカオリのパスタ 岩見沢フレンチ『レストラン パストラル』ランチ 秋鮭のムニエル
同じく岩見沢産キタノカオリを使った手打ちパスタだ。どちらもシンプルに作られていて、小麦の香りと甘みをストレートに楽しめるのが嬉しい。

メインは魚が秋鮭のムニエル、お肉が新冠産黒豚のソテー。どちらも野菜が大サービスで添えられていて、目にも鮮やか。
       岩見沢フレンチ『レストラン パストラル』ランチ 新冠産黒豚 岩見沢フレンチ『レストラン パストラル』竹山秀敏シェフ
自家野菜と地元岩見沢農産物を使ったフレンチで人気の『レストラン パストラル』だが、ご近所の江別農家とのお付き合いも実は深い。今後は江別での活動もありそうだ。竹山シェフと江別農家のコラボレーションを早く見てみたい!


『レストラン パストラル』

岩見沢市幌向南3条4丁目297番地
TEL/FAX 0126-35-9266

営業時間:LUNCH TIME 11:30-14:00
     DINNER TIME 17:30-21:00(Last Order 20:30)

定休日:水曜日・第3火曜日

2010.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。