スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

マルシェの季節-「北大マルシェ」とついでに「札幌農学校第2農場」

8月も終わろうというのに、夏は終わる気配がない。

北海道”マルシェ旋風”もまだまだ熱い!

歴史的建造物である北海道大学農学部本館前に、2日だけ「北大マルシェ」が現れた。

初日の8月27日(金)  さっそく見つけたのはおなじみの顔。
       「北大マルシェ」北大農学部 「北大マルシェ」岡村恵子さん


我らが江別からは『巴農場』兼『はるちゃんのケチャップ工房』岡村恵子氏
       「北大マルシェ」三角晴美さん 「北大マルシェ」こ~まの里・中村由美子さん
石狩中部地区女性農業者ネットワーク『はーもにぃー』会長、三角晴美氏。ちなみにこのメロン=「夢メロン」美味しかった!(品種は何だったか・・・?)

そして避けて通れない千歳のドン兼『こ~まの里』の中村由美子氏。(ハイ、いい笑顔です!)

ちなみに御3方は北大生ではありません。
       「北大マルシェ」こ~まの里・鶏ささみボール 「北大マルシェ」たかがかき氷、されど千歳産
『こ~まの里』ブースでは、ふたたび『沼山ファーム/コッコ・コーポレーション』より、イベント限定品の鶏笹身ボールくるくるウィンナーが、確かな噛み応えで登場。

そしてもちろん、千産千消かき氷=「たかがかき氷、されど千歳産も再登場。おすすめは絶対「練乳+うずら餡」!
       「北大マルシェ」オホーツクマルシェの石窯1 「北大マルシェ」オホーツクマルシェの石窯2
そして、一番の重労働型ブースがこの「石窯ピザ」。はるばるオホーツクの方から3台の石窯が運ばれてきた。

北大生と思われるたくましい男達が、猛暑の中、火と格闘していた。
       「北大マルシェ」オホーツクマルシェの石窯ピザ作り 「北大マルシェ」オホーツクマルシェの石窯ピザ
一方テントの中では、これまた北大生と思しきうら若い乙女達が、腰を屈めひたすら目の前の生地を伸ばしてはトッピング。この日何枚のピザ生地を伸ばしたのだろう。

焼きあがった石窯ピザはシンプルだが、「清里産春よ恋、『North Plane farm』のゴーダチーズとモツァレラチーズ、風蓮産トマト、旭川産バジル」と素材にこだわっただけ、素直に美味しい。
       「北大マルシェ」All北海道産チヂミ 「北大マルシェ」牛乳飲み比べ
その他にも北海道産にこだわったチヂミや、エゾシカジンギスカンなどのお食事処から、北海道各地の牛乳飲み比べなど、様々な味覚体験が用意されていた。
北大第二農場モデルバーン 北大第二農場モデルバーンtr
さて適当に腹を満たした後は、せっかくだからと農学部から1㎞はあるであろう距離を歩いて、重要文化財「札幌農学校第2農場」を見学してきた。

9個の一連の施設は、クラーク氏の構想により北海道酪農の模範農場(モデルバーン)として、最古のもので明治10年に建造されている。

構造的にも優れているであろうが、それ以上に酪農への憧れを抱かせる美観を備えている。
模範家畜房には木彫りの牛の頭部が! 

現実的には厳しい北海道開拓においても、札幌農学校が示した模範酪農が、人々に希望を与えたことだろう。

ふたたび1㎞を歩いて「北大マルシェ」の喧騒の中へ。この豊かさも先人の築いた礎の上にある。

2010.08.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。