スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別産ヒヨコマメ、今年は・・・

1週間前の8月6日(金)に訪れた江別・豊幌『伊藤農園』

今年の気まぐれな天候に戸惑っていたような野菜たちも、漸く重たい腰を動かして実りを見せ始めた。
       江別『伊藤農園』ミニパプリカ 江別『伊藤農園』白ナス
「ミニパプリカ」が鈴なりに。これから緩慢だがぽってりとした紅色に染め上る。

一方で透き通るような白肌の「白ナス」。今年はナスやオクラの木が大層元気だとのこと。


       江別『伊藤農園』グリーンゼブラ 江別『伊藤農園』チェロキーグリーン
伊藤聖子さん、今年はグリーントマト2種に挑戦。「グリーンゼブラ」「チェロキーグリーン」。ゼブラは火を通しても酸味がはっきりとしているのが特徴だが、チェロキーは味の特徴より、ゼリー状の食感がおもしろい。
       江別『伊藤農園』ひよこ豆の鞘 江別『伊藤農園』ひよこ豆
さて、こちらは・・・?

実は「江別産ヒヨコマメ」

伊藤聖子さん2度目の挑戦である。前回は結局”豆”を確認できずに終わった。今回は鞘を触ると手応えが・・・しかし!

ちょっと熟しすぎた鞘からは、すでに発芽したヒヨコマメが姿を現した。

モロッコ料理のクスクスに欠かせない食材であり、どう考えても北海道の気候に合っているとは思えない。
ヒヨコマメも混乱しているのか、開花、結実のタイミングがバラバラで、実務上収穫が難しい。

頂いた”何粒か”の”生”ヒヨコマメを茹でて食べてみた。その味は生のピーナツを塩茹でした時と同等の感動ものだった。

しかし今年はここまで。今回の経験をもとにまた来年挑戦だ。農業はつくづく腰を据えないとできないライフワークだ。

2010.08.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。