スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「シェ・キノ クッキング」6月は初夏の恵み料理♪

6月16日(水)江別フレンチ『シェ・キノ』木下淳シェフによる、6月の「シェ・キノ クッキング」が実施された。

毎回盛り沢山の内容で大好評のこの料理教室も、早3回目を迎える。

今回のテーマは「江別初夏の恵みの料理」
ようやく色彩豊かになった江別産野菜をふんだんに使ってのメニューだ。

 江別産野菜と 冷たいチーズフォンデュー
 時鮭のホイル焼き アスパラガスソース
 当別産放牧豚ロースのブロッコリーペースト焼き 
 ダークチェリーとチョコレートのタルト ホワイトチョコソース


今日も前菜+魚+肉+デザートにパン付きでフル&フルコースの構成だ。
       「シェ・キノ クッキング」6月 「ダークチェリーとチョコレートのタルト ホワイトチョコソース」1 「シェ・キノ クッキング」6月 「ダークチェリーとチョコレートのタルト ホワイトチョコソース」2


まずはいつものようにデザートからスタート。こちらは江別産ではないが、今が旬のダークチェリーを使って憧れのタルトを作る。ベーシックなアーモンドクリームの生地に刻んだチョコレートを混ぜ込むのが今日のポイント。

時間があれば空焼きするところだが、教室ではそのままフィリングを流し込み、170度の低温で30~40分と時間をかけて焼き上げる。
       「シェ・キノ クッキング」6月 「ダークチェリーとチョコレートのタルト ホワイトチョコソース」3 「シェ・キノ クッキング」6月 「ダークチェリーとチョコレートのタルト ホワイトチョコソース」4
ダークチェリーはしっかりブランデーとレモン汁に浸し香りを付け、焼き上がり表面にアプリコットジャムを塗ってツヤ出し、さらに盛り付けに、ホワイトチョコを生クリームとコンデンスミルク少々に溶かし込んだソースを添えるだけで、案外簡単にレストランのデザートプレートが完成する。
       「シェ・キノ クッキング」6月 「当別産放牧豚ロースのブロッコリーペースト焼き」1 「当別産放牧豚ロースのブロッコリーペースト焼き」2
続いては肉料理の「当別産放牧豚ロースのブロッコリーペースト焼き」

ブロッコリーペーストとは、ブロッコリーの芯と茹で卵、パセリ、タイム、ニンニクを全てみじん切りにし、パン粉、パルメザンチーズ、塩胡椒と混ぜたもの。

これを豚ロースの片面にたっぷりと塗り付ける。小麦粉を軽く付けてフライパンでこんがり焼くだけだ。
これも普段のソテーを香りよく、彩りよく、レストランの一皿に近づける簡単技!
       「シェ・キノ クッキング」6月 「時鮭のホイル焼き アスパラガスソース」1 「シェ・キノ クッキング」6月 「時鮭のホイル焼き アスパラガスソース」2
今度はお魚料理、「時鮭のホイル焼き アスパラガスソース」

これも実に簡単。ホイルを広げ、塩茹でしたアスパラの下半分を並べた上に、1人分ずつ切り分けた時鮭を並べ、さらにアスパラの上半分を載せる。

周囲にたっぷりバターを塗り、ホイルを折りたたんだら、バターを接着剤代わりにしっかり貼り合わせる。さらに端を折りたたんで密閉し、180度のオーブンに10分ほど入れるだけ。
       「シェ・キノ クッキング」6月 「時鮭のホイル焼き アスパラガスソース」3  「シェ・キノ クッキング」6月 「時鮭のホイル焼き アスパラガスソース」
ホイルを開けた時のアスパラの香りがたまらないのだが、さらにアスパラを茹で汁とミキサーにかけ、バターで仕上げたソースを上からかける。脂の乗った時鮭がメインの一皿だが、圧倒的な香りと色、そして甘みと爽やかな味わいのアスパラが主役の一皿だ。
       「シェ・キノ クッキング」6月 「江別産野菜と 冷たいチーズフォンデュー」 「シェ・キノ クッキング」6月 『chet BAKERY』のバケット
前菜は「江別産野菜と 冷たいチーズフォンデュー」

今回はのこのチーズフォンデューが前菜、魚料理、肉料理全ての皿に使われる万能ソースだ。詳しいレシピはこの教室に通う皆さんだけの特権(?)として敢えて明かさないが、2種類のチーズ、白ワイン、牛乳、生クリーム、ニンニク、ナツメグ、コンスターチ、マヨネーズをミックスしている。マヨネーズは自家製がミソだ。

これが意外にあっさりしていて、何にでも合う。今日も江別のパン屋『CHET bakery』から焼きたてのバケットが教室に届いたのだが、バケットサンドに使ったら最高だろう。。。
       「当別産放牧豚ロースのブロッコリーペースト焼き」 「シェ・キノ クッキング」6月 「ダークチェリーとチョコレートのタルト ホワイトチョコソース」
今回も五感を刺激する内容満載の「シェ・キノ クッキング」だった。
次回は・・・毎回毎回、期待感が高まっていく!木下シェフ、よろしくお願いします!

2010.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。