スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

キクイモの【白×赤】食べ比べ

さて課題だった、江別・豊幌『宮本農園』の白皮キクイモ(写真左)と、千歳・駒里『中村牧場』の赤皮キクイモ(写真右)の食べ比べである!
       江別・豊幌『宮本農園』のキクイモ 『中村牧場』のキクイモtr
  
皮を剥いて生で食べてみた。

結果は白皮の方が中も白く、水分が多いのでシャキシャキと生サラダとして食べやすい。

赤皮で際立っているのは香り!皮を剥いている段階でキクイモ特有のゴボウに似た香りが漂ってくる。中は少し黄色がかっており、水分は少ないので味が凝縮している感がある。香りの存在感があるので、汁の実にしてもいいのでは?

なるほど、栽培品種はクセがなく食べやすく、野生化したものは香りが強い!
キクイモとの付き合いは、細く長くまだまだ続きそうである。

2010.06.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。