スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「ファーム in 江別 vol.1」の思い出・・・「昼の部」

指折り数えて待っていた「ファーム in 江別 vol.1」も、風のように通り過ぎて早くも1週間・・・日常生活の慌しさに、きちんと振り返る間もなかった。時の経つのは早い。そして今、運動会の後の軽い筋肉痛のような・・・胸に大きな風船大の隙間を抱えているような、ちょっと切ない気持ちが残る。

やっと今日少しばかり落ち着いて、通り過ぎて行った光景をパズルのように並べてみた。
       「ファーム in 江別 vol.1」フラワーセラピスト黒澤千秋氏『六花』 「ファーム in 江別 vol.1」江別アロマ&リラクゼーション『AAble-アグレアーブル』1
会場となった江別コミュニティーセンターの雰囲気を、アトリウムラウンジのように変えたのは、フラワーセラピスト黒澤千秋氏『六花』マルシェでも感じたが、やはり花があるのとないのとでは全く空気が違う。

今回個人的に一番楽しみにしていた江別アロマ&リラクゼーション『AAble-アグレアーブル』のテーブルは、期待以上。中村諭代さんの世界が美しく表現されていた。



       「ファーム in 江別 vol.1」江別アロマ&リラクゼーション『AAble-アグレアーブル』2 「ファーム in 江別 vol.1」江別アロマ&リラクゼーション『AAble-アグレアーブル』中村諭代さん
非売品のバラの花びらソープも雰囲気作りに一役。しかしアロマ体験のハンドマッサージで、お客様の体調を伺いながら施術する中村さんの姿が何よりも輝いて見えた。
       「ファーム in 江別 vol.1」イラストレーター ユトウアツコ氏 「ファーム in 江別 vol.1」イラストレーター ユトウアツコ氏 化け猫てぬぐい
イラストレーター ユトウアツコ氏の”化け猫”シリーズ。初めて見たが何か懐かしい雰囲気。”化け猫”なのに、しぐさや表情、肢体のしなやかさが、妙に生々しくリアルで憎めない。ユトウアツコさんご自身の手つきも何となく猫っぽく感じるのはつちだけだろうか?

”化け猫”てぬぐいはプリントではなく染料による本染めで、てぬぐい使用方法の”あれこれ”指南書付きというこだわり。このイラスト集がまたちょっとした読み物だ。
「ファーム in 江別 vol.1」原田ミドー氏 「ファーム in 江別 vol.1」石戸谷準氏『ボザール・デザインビューロー』ステンドグラス
その他、当日は司会の方が忙しかった原田ミドー氏のアートや、石戸谷準氏のステンドグラスも販売。
       「ファーム in 江別 vol.1」『CHET bakery』 「ファーム in 江別 vol.1」江別のお菓子『ラ・プティ・スリーズ』
一方・・・『CHET bakery』のパンや『ラ・プティ・スリーズ』のマフィンはあっと言う間に完売してしまった。

そして「夜の部」へとつづく・・・

2010.06.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。