スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

自分にできること・・・宮崎県産牛・豚肉を食べること!

「ファーム in 江別 vol.1」特集の途中だが、『北海道女性ネットワーク』中村由美子さんブログ記事に触発されて、やはり日々深刻化している「宮崎県の口蹄疫」問題について触れたい。

中村さんのブログにはこうある。

「私たちにできること、息子と話してみた。
 乳質管理を頑張って体細胞を15万以下目標に頑張れば、収入も上がる。
 そうすれば何万円も+になる。その状況を続ける事として1万円宮崎へ寄付しよう。
 宮崎に連帯することで自分自身への励みにしようということだ。
 それと我が牧場の防疫もしっかりやろう。」


1万円寄付したところでどうなる?・・・なんて言わないで欲しい。
つちにはそれすらできない。
すぐ身近で「口蹄疫に掛かった牛の肉食べたらどうなるの?」と言う声も聞こえてくる。
鳩山政権の責任を問う声も・・・

大切なのは1人1人が無理せず自分にできることをやることじゃないかな。

「私はせめて7年くらい食べていないスキヤキを宮崎牛買ってやろうかな~と思ってます。」

中村さんのブログにコメントしてみた。お財布が厳しければ豚肉でもよし。

やまけんさんの5月24日付ブログのタイトルも「ストップしていた宮崎県の食肉処理施設が、特例で操業開始するという。これで宮崎県産の食肉が売れなかったら、日本の民度が問われるよ。」だ。

これから札幌・江別近隣で「宮崎県産肉は使用していません」ではなく、「宮崎県産肉を使用しています」の看板を探したい。あるかなぁ~?

2010.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。