スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『ヒルズマルシェ』『青山マルシェ』の写真報告-その1

先日東京へ出張に行った連れより、『ヒルズマルシェ』(六本木)『青山マルシェ』の写真報告があった。

前回つちが訪れた時より品数も増えて賑やかなマルシェムードがたっぷり伝わってくる。

まずは『ヒルズマルシェ』から、今までの野菜直売所とは一味違う陳列の工夫について、気がついたことをピックアップしてみよう!
  『六本木マルシェ』1 『六本木マルシェ』2


カラフルなテントが彩りを添えている(勿論「○○町内会」などという文字はない(!)。でもそれ以上に華やかで吸い込まれるような雰囲気を作っているのは、本物の”花”があるから。やっぱり花があるとないとでは全然印象が違う!それをマルシェの入り口に配置しているのは意図があるのだろう。 (ポイント1)
  『六本木マルシェ』3 『六本木マルシェ』4
陳列のポイントはまず”高さ”を出すこと。それだけでボリューム感が出て美味しそうに見えるから不思議だ! (ポイント2)
  『六本木マルシェ』5 『六本木マルシェ』6
そしてこの”斜め置き”。上段と下段の什器の向きをちょっと変えると、リズム感が出て目が順番に各々の商品を追うことができて見やすい。 (ポイント3)

そして上段の什器も傾斜をつけて”高低差”を出しているのも、見やすく手に取りやすい。 (ポイント4)
  『六本木マルシェ』7 『六本木マルシェ』8
什器になるのは、籐籠、バケツ、木箱、ザルなど様々なれど統一されているので美しい。(”ダンボールそのまま什器”はここでは見られなかった!)

日本ではなぜかビニール袋に入った野菜を買うのが慣例になっているので、ヨーロッパのようにむき出しの状態で並べられないようだが、袋入りでも”什器の工夫”でこんなに野菜が活き活きと・・・ (ポイント5)
  『六本木マルシェ』9 『六本木マルシェ』10
裏舞台を覗くと、なるほどブロックのようなものを使って什器に傾斜をつけていた。(見えるかな?写真中央・・・)
ちなに値札は揃いの黒板風に手書きだった。

次回は『青山マルシェ』をご紹介しよう!

2010.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。