スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『マンマの大縁会』のネットワーク

2月24日(水)はつちにとってビッグウェンズデーだった。何しろ五輪で”浅田vsキム”をやっている時間帯に2つの気になるイベントが同時開催しており、タクシー移動でテレビ中継を見ながらはしごしたからだ。

最初のイベントは『マンマの大縁会』。初めてお邪魔したのだが、こちらは全道組織『マンマのネットワーク』 (正式名称:北海道女性農業者倶楽部) という恐れ多い団体が主催している。なぜ恐れ多いかと言うと、早くから”女性農業者の自立”を目指してそれをやり遂げた”女社長”の塊だからだ。

残念ながら前半の日本総研・大澤信一氏の講演と、各マンマの商品紹介、試食会30分といったところで退場してしまったため、ゆっくり”縁”を結ぶ交流もできなかったが、この会の熱気から北海道農業の未来への明るい展望を垣間見ることができた。
       「マンマの大縁会」新得『村中農場』切り干し大根 「マンマの大縁会」新得『村中農場』切り干し大根煮物


展示販売されたマンマの商品はどれも地味かつ地に足の付いたものばかり。試食用の料理を担当されたホテルモントレーエーデルホフの料理長も絶賛した新得『村中農場』「切り干し大根」は、細切り、太切り、いちょう切りなど切り方を変えるだけで、調理のバリエーションを広げる優れものだ。太い輪切りの切り干し大根の煮物はトロッと柔らかくて、縦切りの通常のものとは全く別の食感。個人的には切り干し大根の概念を塗り替えられた革命的1品だ。
       「マンマの大縁会」北斗市『六輪村』「たまふくらの甘納豆  「マンマの大縁会」北竜町『黒千石事業組合』黒千石ゼリーきなこがけ
豆好きが目を輝かせる商品もあった。北斗市『六輪村』「たまふくらの甘納豆」。「タマフクラ」は平成19年に北海道で開発され、道南で栽培されている国内最大粒の大豆。 「平成20年度道産新品種を食す会」でも『ケータリング美利香』が調理を請け負っており、その存在感を見せ付けられた。しかし甘納豆とは!? そもそも白い大豆の甘納豆自体が初体験だ。

しかし食べて納得、即購入した。ホクホク感はないがギュッと詰まった感じで食感はどちらかと言えばネットリ。豆に味がある分甘さはぐっと控えめでくどさがない。甘納豆という発想はやっぱり的を得ていた。

豆で注目はもう1品「黒千石」。もともと道産の小粒の黒豆だが、積算温度が通常の大豆より400度も多く栽培に手間がかかるため消滅しかけていたそうだ。ところが免疫力を高めると言われるインターフェロンγの生成促進に役立つ物質が、唯一この豆に含まれるとの研究結果が発表され、俄かに着目されるようになった。

試食の料理は今回会場となったホテルモントレーエーデルホフがマンマの商品を素材に用意した。こちらの試食品は北竜町『黒千石事業組合』「黒千石ゼリーきなこがけ」。黒千石豆にさらにそのきな粉がかかっているという贅沢なもの。
      「マンマの大縁会」恵庭『柴田農園』 「マンマの大縁会」江別『はるちゃんのケチャップ工房』プレゼンテーション
試食会の後は参加者の皆さんが次々とマンマの商品を買って行く。試食で美味しいと納得したからには違いないが、前段のマンマ自らによるプレゼンテーションが無意識ながらもより強く購入動機として働いているだろう。商品開発の経緯や自分とそれを取り巻く環境の物語を、皆個性豊かに語る。

「私が社長です。」と自ら宣言して登板した我が江別の”女社長”、『はるちゃんのケチャップ工房』岡村恵子さんもさすがの語り口。

大げさに言うと『マンマの大縁会』での買い物は、自分の命を守る食べ物をこの人に委ねたいという消費者の積極的な行動だ。なかなか全ての食べ物をそんな風に選択できないが、1つの縁をきっかけに自分の消費行動を見つめなおすことに大きな意味があると思った。

来年は登場するマンマの数がもっともっと増えているといいな。。。そう願う。

2010.02.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

うんうん、うまいね。

昨年秋、道南へ所用で行ったときにタマフクラの甘納豆もらったの。家族に分けずに3日ほどブログ書きながら食べてしまったわ。
甘すぎず豆らしい風味がいいのよね。
黒千石は雑穀ご飯やインカのめざめご飯を作るときに入れているの。栽培しようと思ってるんだけど積算温度との戦いだと思うわ。

2010-03-08 月 21:30:50 | URL | yumico #MBN2DyBI [ 編集]

yumico様

丁寧なコメントありがとうございます。

タマフクラの甘納豆はとってもお腹が張って得した気分です。yumico様のココア豆に並ぶヒットです。

ところで「インカのめざめご飯」とは?まだご馳走になってません!
次回の『ケータリング美利香』かな?

2010-03-09 火 19:59:31 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。