スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別農家の粉もん研究グループ、その名は『こねっこ』!

豆料理研究グループ=『マザービーンズ』の味噌作り講習会に続き、このたびは”粉もん研究グループ”=『こねっこ』をご紹介しよう。

実はつちもその噂は耳にしていたものの、メンバーや活動内容など、その実態については把握していなかった。
2月19日(金)ヘッドを務める伊藤聖子さんから「今月はうどんと桜餅を作る」との話を聞き、”粉もん”好きが居ても立ってもいられなくなった。

しかし一般向け講習会でもなく参加する大義名分がない!そこで、「マカロも作ってみませんか?」と逆提案。

数日前江別フレンチ『シェ・キノ』でマカロニの手作りマシーンを見つけたばかりだったのだ。
そんなわけで『シェ・キノ』の木下シェフのお許しを得て、そのマカロニマシーンを抱えいそいそと『こねっこ』の活動現場へと出かけた。
       『こねっこ』うどん作り1 『こねっこ』うどん作り2


例によって遅刻して行くと、”うどんチーム”が足は小刻みに、口も忙しく動かしながら”うどん捏ね”に励んでいた。

この活動の趣旨を伊藤聖子リーダーにお聞きしたところ、「自分達で楽しむため」と端的に返ってきた。
”小麦の里”江別の小麦農家が、手打ちうどんの手順とその美味しさを忘れないように、しかも皆で情報と喜びを分かち合いつつ楽しむというのが目的なのだ。これが春から農作業へ突入するまでの大切なプロセスだ。

休まず踏み続けること20分程でふっくらとした生地が出来上がる。。汗はかくが皆と一緒だと話が弾んで作業は苦にならない。
       『こねっこ』うどん作り3 『こねっこ』うどん作り4
しばし生地を寝かせた後、うどん切りはメンバーの清水美江子さん所有のパスタマシーンで。皆の希望で手打ちのしこしこ感が味わえる太麺に切り揃えた。
       『こねっこ』桜餅づくり1 『こねっこ』桜餅づくり2
さて”桜餅チーム”も準備万端だ。洗われた桜の葉が規則正しくザルに並ぶと、もうそれだけで桜餅の香りが漂う。
       『こねっこ』桜餅づくり3 『こねっこ』桜餅づくり4
作るのは関西風の”道明寺”。本来は道明寺粉を使うところだが、そこは『こねっこ』ながらの技を使う。吸水させた餅米を一度冷凍してから蒸かすそうだ。すると米の細胞が壊れて細かく砕ける。高価な道明寺粉を買わなくても、自前の餅米で十分”道明寺”が出来るというわけだ。

ところで”米”は”粉もん”に入るのかという質問に対しては、「粉になるもんなら何でも。」とのこと。
       『こねっこ』マカロニづくり1 『こねっこ』マカロニづくり2
さてつちが大義名分のため運び込んだ例のマカロニマシーン。あらかじめ前日に仕込んだ生地を押し込んで、手回しで絞り出していくという単純な構造である。
       『こねっこ』マカロニづくり3 『こねっこ』マカロニづくり4
最初ハンドルがかなり重くて不安になるのだが、やがて細い隙間からチューブのようにマカロニがニョキニョキ生えてきた時には「うわぁっ!」と喚声が上がる。これを適当な長さのところで、これまた手作業でカット。 
       『こねっこ』マカロニづくり5 『こねっこ』マカロニづくり6
単純な仕組みなのだがこれが大変な作業。生地の固さが重要らしく、柔らかければ絞り出しやすいが型崩れしやすい。固いと絞るのに一苦労。用意した生地はちょっと固めだったため力を絞らないと生地も絞りだせない。ハンドルを回すとマシーン本体が持ち上がってしまうため、何と4人がかりの作業になってしまった。何だか寄ってたかって大捕り物の首を絞っている感じ。
       『こねっこ』マカロニづくり7 『こねっこ』マカロニづくり8
フジッリや細めのマカロニもトライしたものの更に人力を要するため、太めのマカロニに回帰した。
       『こねっこ』うどん作り5 『こねっこ』うどん作り6
さて”うどんチーム”も仕上げに入った。大鍋にうどんを一気に放流すると、一斉に白く長い体をピチピチ言わせて泳ぎ出した。仕上がりはこのツヤと活きの良さである。
       『こねっこ』マカロニづくり9 『こねっこ』マカロニづくり10
産みの苦しみを覚えたマカロニも湯の中へ。さすがに生は茹で上がりが早い。5分ほどで頃合だ。
       『こねっこ』マカロニづくり11 『こねっこ』桜餅づくり5
生マカロニはムチムチした食感で食べ応え満点。”粉もん”好きの『こねっこ』メンバーには大好評である。冷凍餅米を駆使した桜餅の方も、道明寺粉で作るよりモチモチ感があって食感が楽しめた。

その後はお互いの近況などをやりとりする大討論会へ。いやはや楽しい会だ。一般市民との交流会は行われないのかお聞きしたところ、行く行くは考えたいとのこと。その時は「うどん打ってもいいし・・・」「ラーメンも美味しかったよね。」「餃子も楽しいよ!」と多彩なメニューが並びそう。

でも「マカロニは今回でおしまい。」だそうだ。残念!!

2010.02.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

生マカロニなんて!
なんて贅沢なんでしょう!

作るところ見たかった~。

2010-03-01 月 10:38:13 | URL | ありさ #- [ 編集]

ありさ様

お返事遅くなりました~!

生マカロニは迫力でした。
ものすごい弾力で食べ応えたっぷり。

マシーンは『シェ・キノ』さんにありますよ!

2010-03-07 日 14:05:14 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。