スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

東京-『リュウ ド レギュゥム』のランチ

さて『ル ゴロワ』に続き東京ランチの2軒目は、同じく江別の野菜を沢山使ってくださっている『リュウ ド レギュゥム』

目黒川沿いの民家を改装した静かな佇まいのこの店はまさに「隠れ家」的。しかし佇まいだけではない、お料理を食べると「他人には教えたくない!」と、本当に「隠れ家」にしたくなる店だ。
       2010_01_15『リュウ ド レギュゥム』「サバの燻製とレンズ豆」 2010_01_15『リュウ ド レギュゥム』「コンソメスープ シラスとキャベツ入り」


ランチはここ東京のグルメのメッカ=中目黒にありながら、1200円のコースからある。食材をワンランクUPしても1900円だ。ここは1つ1900円のコースをチョイスした。

前菜は「サバの燻製とレンズ豆」。身の厚いサバがこんなに!レンズ豆とグリーンサラダ、色々な野菜のピクルス、各々との相性をじっくり楽しめる。

スープも付く!「コンソメスープ シラスとキャベツ入り」は春の彩り。シラスは出汁用の白い身と乾煎りした黄金色の香ばしいトッピングの2色、若緑色のキャベツが輝いている。味わいもまた深くて透明感があって実においしい。東京は春だなぁと感じてしまう。
       2010_01_15『リュウ ド レギュゥム』「スズキのポワレ 、マッシュルームソース」 2010_01_15『リュウ ド レギュゥム』「栗のクレームブリュレ カシスのアイス」
メインは「スズキのポワレ 、マッシュルームソース」。シンプルながら、これだけの野菜を1つ1つ丁寧に付け合せているのには感激した。食べる方も、どの野菜が一番おいしいかな~などとじっくり味わってしまう。

そしていつも涙ものなのが、デザートの美味しさ。「栗のクレームブリュレとカシスのアイス」。ランチのデザートとは思えない手の込んだ味わいだ。

今回も『リュウ ド レギュゥム』の安心感のある味に、ベテラン加藤シェフの丁寧な仕事を感じた。つくづくこんな店で使ってもらえる江別の野菜たちが羨ましい!

2010.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。