スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ヤドリギと出会い

もうすぐクリスマス!

この時期になると何故か不思議なめぐり合わせに遭遇することが多い。そういう力が空気中に満ちているのかも知れない。

つちの場合昨年に続き、今年もヤドリギと巡り合った(?)
しかも今回は生のヤドリギを頂いたのだ!
              ヤドリギ


本物のヤドリギを手にしたのは初めて。先日占冠付近で車窓から発見したヤドリギはモヤのように見えたのだが、間近に見るとこんなに存在感がある。葉っぱのプロペラが勢いよく回りだして今にも飛んで行きそう。見れば見るほど不思議な植物だ。

急に思い出したのは、シュタイナーがヤドリギを癌の治療に役立つと言及していたことだった。
その理論と使用方法については奥が深く難解なので専門家さんにお任せするとして、ヤドリギの特異性について指摘されているのはこうだ。つまりヤドリギは光合成をしながら、他の樹木に寄生してミネラルを吸収する「半寄生植物」であり、地面に根を下ろさず、かと言って宙に浮いているわけでもない。上下または左右に直線的に伸びるのではなく、球形に茂る。癌は魂と肉体のバランスの崩れが引き起こすと説いたシュタイナーは、この不思議なバランスを保つ植物が治療に有効だと認識していたようだ。さらにヤドリギは他の植物が葉を落とす冬にも常緑を保ち、実を付ける。ともかく植物界では特異な存在だ。

ヤドリギについては神話あり儀式ありと古くから神聖視されてきたようだが、つちの場合、ヤドリギに関わると必ず不思議なご縁がある。今回も素敵な人と人の繋がりが出来た。

このヤドリギ、実は理想の生き方かも知れない。他人に大いに世話になりながら何物にも囚われず、他人と違うことをして、たまに人を救う。頂いたヤドリギを手に、見習いたいと思う。

2009.12.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

コメント

神秘的

うーん…(゜-゜)
考えさせられますね…。
自然界において、ヤドリギがそれほどまでに特異な存在だったとは知りませんでした…。
何だかとても神秘的で、心惹かれます。

パラサイトな生き方をしている当方としては、
ヤドリギが保つ「不思議なバランス」をぜひとも見習わなくてはいけないなぁ…と思ってしまいました。

2009-12-31 木 00:29:18 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴ様

そう、「パラサイト」でいいんですよ!
それをヤドリギが示してくれています。

みんな誰かのお世話になってます。
そのためにこんなにいっぱい人がいるんじゃないかな~

2010-01-01 金 18:59:18 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。