スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別のお菓子『ラ・プティ・スリーズ』としばしのお別れ・・・

以前もお知らせしたとおり、ソムリエ兼パティシエ結城恵さんのお菓子の城=『ラ・プティ・スリーズ』が3ヶ月間の休業に入る。

11月27日(金) これが最後のチャンスと、まだ制覇できていない新作のお菓子を求めて店を訪れた。
そして手に入れたのがこちら。
                江別のお菓子『ラ・プティ・スリーズ』2009_11_27
左から「パリ・ブレスト・フランボワーズ」」。口に入れた途端香りに圧倒される。軽めに見えるが、シュー生地もクリームもかなりしっかりしていて食べ応えがある。甘さ控えめなので、ともかく1口1口香りを楽しみたい。

「かぼちゃのモンブラン」前回頂いた「かぼちゃのタルト」のずっしり感とは正反対。かぼちゃの香りとほんのりとした甘みを残しつつ軽いクリームになっている。「栗のモンブラン」同様、中にかぼちゃ餡が入り、下はスポンジ生地だ。限りなくやさしい味わい。

そして感動の「りんごのクランブルタルト」。構造がどんなだとか、そんなことを気にするまでもなく食べつくしてしまった。ガッチリ焼かれた土台は実はパイ生地。その上にアーモンドクリームとりんご、たっぷりのサクサク・クランブルが乗せられていたと思う。いや、やはりこれはそんなことを気にせず一体となった味わいを楽しもう。

その他「アップル・ジンジャー・カラメルケーク」(・・・に近い名前?)「りんごとしょうがのコンフィチュール」もあったが、撮影前に胃の中に納まってしまった。話題の”ジンジャラー”でなくても、これはおすすめ!

”おすすめ”しておきながら、今年の販売も明日まで! そして来年の3月4日(木)に再オープン予定だそうだ。

休業中毎月実施予定の「焼き菓子頒布会」も見逃せない!
ともかく来年春の訪れが待ち遠しい!

詳しくは『ラ・プティ・スリーズ』HPまで。

2009.11.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。