スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別フレンチ『シェ・キノ』の「09,ボジョレーの会」

11月21日(土)18:00 江別そして岩見沢を代表する酒豪の皆様が江別フレンチ『シェ・キノ』へと続々と集結した。

今年も1年間待ちに待った「ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」が開かれた。
       江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」ボジョレー 江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」木下シェフ


メインのボジョレー・ヌーボは2種、「ドメーヌ・デュ・ヴィスー」「ドメーヌ ルーデュモン」、そしてイタリアのヌーボ 「カステッリ デル グレヴェベーザ ノヴェッロ トスカーノ 2009」
                江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」セレクトワイン
その他”のん兵衛達”の旺盛な飲欲(?)を満たすべく多数のセレクトワインが用意された。
       江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」「萩原さんのポワローとキクイモのテーヌ」 江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」「石狩川のモクズ蟹のビスク」
そして今回の料理は「地元野菜を中心に」との木下シェフの意気込みを直球に感じる力作揃い。

一品目は「萩原さんのポワローとキクイモのテリーヌ」「杉本さんのビーツのサラダ」。ポワロー、ビーツ、べビーリーフと美しい3色の彩りを成す野菜達は江別産。キクイモだけは実は千歳『中村牧場』産で提供者はつちだ。残念ながら今回取材のみだったので味見できなかったが、テリーヌに組み込まれたキクイモ・・・一体どんな味と食感を醸していたのだろう?

2品目は「石狩川のモクズ蟹のビスク」 。上海蟹の親戚でむしろ上海蟹より美味い(?)とも言われるモクズ蟹は何と江別産。通称「川ガニ」は、”若い頃は手づかみで獲れた”と80歳ご婦人から聞いたことがある。今では数少なくなったが、それでも漁は続けられているそうだ。11月頃までが漁期で、今が旬の江別の川の幸だ。高貴な、ワインにも負けない芳しい香りがする。ソムリエなら何と表現するだろうか?
      江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」「新篠津産カボチャのニョッキ」 江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」「伊藤さんのセロリラブと帆立貝の一皿」
3品目は「新篠津産カボチャのニョッキ」。カボチャは新篠津産だが、江別テイストなのは江別『伊藤農園』落花生ソースがトッピングされているところ。このナッツのコリコリ感と甘みが良く合う。

江別『伊藤農園』産野菜が続く。「伊藤さんのセロリラブと帆立貝の一皿」では、集ったお客様の大半が”セロリラブって何だ?”と騒然となった。まだまだ知られていない地元野菜と出会う貴重な1日でもある。
       江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」「伊藤さんの白インゲン豆と十勝産仔牛のブランケット」「えぞ但馬牛の赤ワイン煮込み 落花生のキッシュ添え」 江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」「里味の豆乳プリンと江別産お米のスープと里芋のアイスクリーム」
メインは「伊藤さんの白インゲン豆と十勝産仔牛のブランケット」「えぞ但馬牛の赤ワイン煮込み 落花生のキッシュ添え」。白インゲン豆のパンケーキ、落花生のキッシュと、伊藤聖子さんの豆づくし。「生産者偏りすぎましたね。」と当日会に出席された伊藤さんに木下シェフが照れ笑い。それだけシェフの好奇心を高ぶらせる個性的な生産物を沢山作っているということだ。

デザートの「里味の豆乳プリンと江別産お米のスープと里芋のアイスクリーム」にも伊藤聖子さんの里芋が登場。それにしても豆乳とお米と里芋をデザートに、そしてワインに合わせてしまうとは!徹底して地元色を強く出したシェフの持て成しに、ご参加の皆様からは賞賛の声が上がった。

毎年ワインと本格フレンチで地元の味覚を味わい、集う、そんな江別の食の豊かさと人々のセンスに乾杯したい!いやぁ~江別ってやっぱり美食の街だな~。

2009.11.25 | | Comments(5) | Trackback(0) | 江別

コメント

美味しそう...

こんXXは。
江別産野菜の饗宴...香りがしないのが残念。
ボジョレーの新酒の華やかさ、生命力と野菜の大地の滋味。
参加された方々の笑顔が浮かぶようです。(^^
では、また。

2009-11-25 水 22:19:00 | URL | まるどら探検隊 #SFo5/nok [ 編集]

まるどら様

> こん○○は。
あ、香りしませんでしたか?すみません力量不足です!
『シェ・キノ』でのボジョレーの会は、何たって農家さんが自分の野菜を
ワイン片手に飲むのがすごい!

それと「ドメーヌ・デュ・ヴィスー」が好評で購入希望者がいたのですが、
どこかでまだ売ってますでしょうか?
まるどらさんは飲んだかな?

では、では。

2009-11-28 土 12:17:39 | URL | つち #- [ 編集]

いえいえ妄想力不足です(^^;

こんXXは。
σ(^^)稀にしか利用できませんでしたが、ラ・プティ・スリーズさんの
夏季営業が終了したのですね。
夏に栗沢帰りに飲んだレモネードが忘れられません。
また自転車の季節になったらいって見よぉっと♪

さてさて...
>あ、香りしませんでしたか?すみません力量不足です!
いえいえ、自分の妄想力不足です...
実際に一皿でも木下シェフの料理(作品)を口にしていれば、お店の
香りと供に想像(妄想?)できるかと...i-229

特に野菜に主眼を置いた料理ですので、味・香り付けも繊細に仕立て
られてそうですし...ね。

でもって...お問い合わせに件ですが。
御存じの通り今年のプリムール市場は非常に好調(輸入量が少ないだけ?)
で、ほぼ予約段階&発売直後に完売した様ですね。

特に限定色の強い自然な作りをした生産者のものはその傾向が顕著な
ようです。

ヴィスーは市場であまり見かけないですね。
この生産者のワインは数年前に飲んだきりで...このエティケットのものは
σ(^^)も初めてみました。(変わったのかな?)

時期的に遅いかもしれませんが、破損事故の代替え用に良心的な小売店が
在庫をしている可能性がないとも限りませんので、ダメもとでnetショップに
mailしてみるの手かもしれません。それでも手に入る保証はないですが...。

お役に立てず申し訳ありません。i-241

では、また。

2009-11-29 日 10:41:01 | URL | まるどら探検隊 #SFo5/nok [ 編集]

まるどら様

ご丁寧に色々教えてくださって恐縮です。

貴重なワインだったのですね。
来年がまた楽しみです!

2009-12-01 火 21:43:16 | URL | つち #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-03-20 土 12:11:14 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。