スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『ラ・サンテ』高橋シェフの江別農家訪問

9月9日(水) 8・9月限定「野菜を楽しむコース」で江別の野菜を沢山使ってくださっている、『ラ・サンテ』高橋シェフが、生産者のもとを訪れた。

「お世話になっているので、1年に1回はご挨拶に伺わないと。生産者の方々と直接会ってお話したり、畑を見せていただくと、これからのモチベーションアップにもつながります。」と、律儀に生産者と接する。その姿勢は料理に対するものと一緒だ。
     『ラ・サンテ』高橋シェフ 江別『鶴見農園』訪問1 『ラ・サンテ』高橋シェフ 江別『鶴見農園』訪問2


まずは活気溢れる江別『鶴見農園』へ。「野菜を楽しむコース」ではあの「『鶴見農園』のジャンボピメント」が今年も目玉のメニュー。つちが先日頂いた時は、白茄子、黒キャベツとともに3色旗を彩っていたが、「やっぱりあれは単品ですよ!」と高橋シェフ。その後、昨年同様ピメントだけの一皿になり好評を呈しているようだ。

今はあらゆる野菜の最盛期だが、これから秋遅くインゲン、大平インゲンの収穫が控えている。現在採れているのは紫インゲン。調理で美しい紫を保つのはなかなか難しいのだが、高橋シェフはさっと素揚げをして使ってくれている。

今年からお目見えした楕円の巨大カボチャ「長ちゃん」もシェフの目に留まり、さっそくのご注文。さてどんな料理になるのだろうか。
       『ラ・サンテ』高橋シェフ 江別『伊藤農園』訪問1 『ラ・サンテ』高橋シェフ 江別『伊藤農園』訪問2 
続いて江別『伊藤農園』へ。まずは高橋シェフに青トマト=「エアルームトマト・マルツラウンドグリーン」という長ったらしい名のトマトを見ていただく。初めて青トマトに挑戦した伊藤聖子さん、熟れ時が分からなくて戸惑ったというが、シェフに一番味のいい状態を教えてもらい納得していた。

高橋シェフ、今回はこの青トマトをまとめてご注文。突き出しで出すと言う。どんな姿で最初の一皿に登場するのか・・・見てみたい。
       『ラ・サンテ』高橋シェフ 江別『伊藤農園』訪問3 『ラ・サンテ』高橋シェフ 江別『伊藤農園』訪問4
そして今年、高橋シェフから「おいしい」と評価の高かった「白茄子」「緑茄子」。こちらは「野菜を楽しむコース」の定番アイテムとして使われている。

「おかげさまで野菜のコースのご予約は結構多いです。」とのこと。今月いっぱいの限定コースだが、是非多くのお客様に江別の野菜を味わってもらいたい。


『ラ・サンテ』「野菜を楽しむコース」9月いっぱいやってます!

☆3日前までに予約が必要です。(TEL:011-612-9003)
 

2009.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。