スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

今年の夏の貴重な野菜たち

「イモが半分以上腐れ(腐っ)てる!」
「トマト、パプリカに色がつかない!」
「豆の味が水っぽい!」
「私の可愛いハートにカビが生えそう!(?)」

いろんな悲痛な農家さんの叫び声が届いている。
本当に今年は”ハズレ年”なのだろう。

それでも貴重な収穫物はある。東京の『ル ゴロワ』さんや『リュウ ド レギュゥム』さんのお皿の上のグリーンを支えているのが、江別・豊幌『伊藤農園』のリーフレタスたち。
    江別『伊藤農園』エンダイブ 江別『伊藤農園』レッドオークイタリアン 江別『伊藤農園』クランチ


エンダイブ、レッドオークイタリアン、クランチ
    江別『伊藤農園』マノワ 江別『伊藤農園』アメリカンサラダ #8237;江別『伊藤農園』トレビス
マノワ、アメリカンサラダ、トレビス・・・

なかでもエンダイブはレストランからご要望の多いグリーン。しかしなかなか扱いにくい野菜だ。美しく繊細に縮れた葉先は育ち過ぎると硬くなり、雨に当たると傷んで腐ってくる。緑の部分は苦味が強いため、一般には軟白するのだが、これが至難の業。1つ1つ縛るのも大変だし、蒸れると中が腐食してくる。今年『伊藤農園』ではその難関に挑んでくれている。
    江別『伊藤農園』2009年のアーティチョーク 江別『伊藤農園』沖縄空豆1 江別『伊藤農園』沖縄空豆2
そしてもうダメだろうと思っていたアーティチョークが、たった3つだが蕾を付けていた。そのけなげな姿に心打たれる。もう終了してしまったが、沖縄の空豆も2年目にして収穫することができた。

天候には泣かされるが、農家さんに伺うと、植物はちゃんと向き合えば必ず応えてくれるとあらためて感じるのであった。貴重な収穫物、今年はいつも以上に大事に頂きたい。

2009.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。