スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「食彩塾」報告~上富良野町『ファームレストランあぜ道寄り道』

「食彩塾」ツアー2日目の昼食は、先日、日経新聞土曜版「日経プラスワン」でも「夏休みに行きたい農園レストラン」第6位にランキングされていた上富良野町『ファームレストランあぜ道寄り道』。(ちなみに第5位は『ランドカフェ』でした。)

ここは地元農家のお母さん5人組で立ち上げた、まさに「農園レストラン」そのものという。
あぜ道というより、フットパスといったおしゃれな雰囲気のエントランス。1歩店に入ると平日だというのに熱気ムンムンで賑わっている。
       上富良野町『ファームレストランあぜ道寄り道』 上富良野町『ファームレストランあぜ道寄り道』野菜カレー


今日は大人数ということもあり、店のオペレーションの都合であらかじめ一番人気の「野菜カレー」が用意されていた。

こちらのウリはやはり農家の野菜。カレーの作りも徹底してそこにこだわっている。スープカレーではないが各々の野菜がスケール大きくカットされ、その上にルウがかかっている感じ。味付けも一切凝ったところはない、シンプルそのものだ。ご飯ももちろん地元の米。野菜、米の個々の味をカレーをソースに楽しめる。
       上富良野町『ファームレストランあぜ道寄り道』富良野メロン 上富良野町『ファームレストランあぜ道寄り道』高松恵子さん
デザートも至ってシンプルに富良野メロンの食べ頃をドーンと!この色ツヤ、香り、したたる果汁・・・富良野メロンはもうそれだけで完結した特上デザートだ。

忙しい中、代表者の高松恵子さんが概要を説明しにフロアに出てきてくれた。

「あのぉ・・・農家さんなんですよね?」

農家との兼業というのが俄かに信じられず不躾にも質問してしまったが、

「はい、農家です。」

とあっさり返されてしまった。5人の農家のお母さんたちはこのシーズン、早朝の農作業を終えると「鍬を置いて」、このレストランで働くという日々とのこと。その原動力というかモチベーションはどこから生まれるものなのだろう。

「やっぱり私たち、地元で採れた野菜のそのものの味を、新鮮なうちに地元で味わってもらいたいって思ったんですよね。でもそういう店がないんです。だから自分たちでやるしかないって。。。今考えるとよく家族は許してくれたなって思いますけど・・・」

あらかじめ東京から北海道の食材を視察に来たプロの料理人には申し訳ないけれど・・・と前置きした上で、高松さんは率直に農業兼レストラン経営の目的を語ってくれた。このわかりやすさが、周りを説得し今まで継続してこれた秘訣かも知れない。

もちろん、シーズン前に大量の玉ねぎを一気に炒めて冷凍ストックにし、トマトもピュレにしておくなどの知恵と工夫も欠かせない。

”素人”とひっきりなしに卑下する高松さん。「せっかくだからプロのレストラン経営者に質問してください。」と促され、「休日になると外に20人も並ぶんです。どうしたら手際よくお客様をご案内できるのか教えてください。」とアドバイスを求めると、「うちは20人も並ばないからわかんないなー。」という応えが返ってきて、一同大笑い。

農家レストランからグランメゾンまで、全く違う価値基準があって自由に選択できるということ、そして生産者が自信を持って食べてもらいたいと言う食材、料理人が是非これで料理を作りたいと思う食材が、ここにあるということ・・・北海道の食文化の豊かさにあらためて感謝したい。

2日間の「食彩塾」ツアー、駆け足だったが参加できてまた色々な価値観を得ることができた。
本当にありがとうございました!


『ファームレストランあぜ道寄り道』

上富良野町東6線北16号
TEL 0167-45-3060
10:30 - 18:00 (水曜定休)

2009.08.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

野菜カレー♪

見るからに美味しそうな具(とも呼べないほどの存在感!)がいっぱい♪
食べてみたーい!
o(^-^)o

お皿の上で堂々と誇らしげに反り返ってる富良野メロンも見事ですね…!
それ自体が特上のデザートとは、まさに言い得て妙。

食彩塾ツアーのレポート、充実した内容で、とても面白かったです。
参加者の皆さん&つちさん、お疲れ様でした…!

2009-08-07 金 21:05:27 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴ様

慰労のお言葉、ありがとうございました。

駆け足だったのと、プロの皆様にくっついての参加だったので、素人には消化しきれないことだらけだったのですが、勉強になりました。

ホント、いい機会を与えてもらえて恵まれているなーと感じます。

2009-08-09 日 17:44:02 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。