スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「食彩塾」報告~農薬野菜農場『ランドマン』

このところ”遠征”が多くて記録が追いつかない状態。。。すでに2週間前になる「食彩塾」報告のつづき・・・

7月5日(日) 富良野の「天心農場」「ビストロ ル・シュマン」を訪れた後は、一行を乗せたバスがラベンダー満開の美瑛へと向かう。

ここで訪問したのは『ル ゴロワ』大塚ご夫妻と長年親交のある、コスターヒロセ・ステファンさん経営の無農薬野菜農場『Land Mann』。ドイツ風ファーム喫茶『ランドカフェ』としても人気だ。
       「食彩塾」視察・「ランドカフェ」ステファンさん 「食彩塾」視察・「ランドカフェ」マギー


ステファンさんはドイツ生まれ。日本人の奥様と南米を自転車旅行中に知り合い来日。美瑛の風景を気に入り、どうしてもここに住みたいがため、”畑違いの畑仕事”に携わり農地を取得したそうだ。

さすが論理的思考性を持つと言われるドイツ人!挨拶を交わすやいなや、「目的は?」と単刀直入。一行が的確な返答に窮していると、「ただ見に来ただけ?」と流暢な日本語で先回りされてしまった!

栽培している作物や用途など一通り説明してもらったが、1つ不明な植物が・・・(写真右)
「マギーカウト」と聞こえたのだが、どうもわからない。ステファンさん曰く「マギーブイヨン」の”マギー”とのこと。葉をちぎって鼻に近づけると確かにブイヨンの香りがする。日本名では何というのか知りたいところである。
   「食彩塾」視察・「ランドカフェ」コールラビtr 「食彩塾」視察・「ランドカフェ」風景
今収穫まっさかりなのがコールラビ。日本ではあまり日常的に家庭で食べるものではないが、ドイツでは大変ポピュラーな野菜だそうだ。それもそのはず「コールラビ」という名前自体がドイツ語で「キャベツ・カブ」という意味だとか。これを生でも煮込み料理でも、ともかくよく食べるそうだ。

1つ食べごろのを刈りとってもらい、そのままかじる。「甘い!」と口走ると、ステファンさんがおどけた表情を見せる。「日本人は野菜の味を聞く時、皆”甘い?”って聞く。私にはわからない。コールラビはコールラビの味、ニンジンはニンジンの味がすればいいと思ってる。甘い?・・・う~ん、わからない。。。」

そういえばドイツで修行をしていたパン職人の方から聞いた話だが、ドイツでは料理に砂糖を使うことがほとんどないとか? なるほど、押し並べて野菜に甘みを求めるのは日本人ならではの嗜好性なのかもしれない。

ステファンさんの野菜は近隣で直売する他はほとんど併設の『ランドカフェ』で使うために栽培されている。見栄えや市場受けは全く関係ないので、無農薬で雑草と虫との共存栽培だ。多くの観光客がこの風景と目の前の畑で栽培された野菜を食べに『ランドカフェ』を訪れる。都会の料理人には真似できないオンリーワンの価値観だ。

話を聞いているうちにみるみる辺りが暗くなってきた。雷と突然の雨に慌しくここを離れることに。荒々しい空模様と丘の風景をバックに、ずぶぬれで手を振るステファンさんの姿を見ながら、どうしてもここに住みたいと思ったというその気持ちがなんとなくわかった気がした。

2009.07.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

確かに。

これは一般論ですけど…最近の「ヘルシー志向」の影響で、おしなべてケーキなどのお菓子類には
「甘みあっさり」
が褒め言葉として使われる傾向がありますよね。

だけど野菜類に関しては、逆に甘みが強いことを褒め言葉とする傾向が…確かにあります。
テレビのグルメ番組などを見ていると感じますけれど…。

「コールラビはコールラビの味、ニンジンはニンジンの味がすればいいと思ってる」
…うーん、本当にそうだよねぇ…としみじみ。
何でもかんでも甘くさえあればいいってもんじゃない!
その野菜の「本来の味」を否定するな!

…なぁんて興奮してますが、そういう私も、甘くて美味しい野菜に出会ったら
「甘~い!」
と叫んで喜んじゃうと思いますけど…(笑)

2009-07-27 月 23:51:25 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴ様

甘い=おいしいはやっぱり本能なんでしょうね。糖分は生きるために必要なものですから・・・

でも個々の野菜の個性を舌で見極められることも重要ですよね。

人間社会と一緒で、個性があってその集合体であるべき・・・

なーんて、偉そうですね!

2009-07-28 火 15:24:28 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。